キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スワップ戦略 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもニワトリを買うんだ俺は。

2013.05.28 (Tue)
キア : 以前、金の卵を産むニワトリを育てるのだ!という記事を書いたのだが覚えているだろうか。

ルイ : 一応。

キア : この書き方だと「金の卵」を産むニワトリになってしまい、ちょっとニュアンスが違う気がしたので、タイトルを「卵を産む金のニワトリを育てるのだ!」にかえさせてもらった。

ルイ : どう違うんですか・・・。
   それでもニワトリを買うんだ俺は。の続きを読む »    
スポンサーサイト

卵を産む金のニワトリを育てるのだ!

2013.05.20 (Mon)
キア : お金を増やすためには、コップからあふれた水を飲みなさい的な格言があるとかないとか。

ルイ : 卵を産む金のニワトリの話じゃなかったんですか!

キア : そっちの方が分かりやすいのでそっちで話をすることにしよう。

ルイ : よろしくお願いします。

キア : まず、次の画像を見てもらおう。
   卵を産む金のニワトリを育てるのだ!の続きを読む »    

希望の円高がコネェ!

2013.01.17 (Thu)
キア : さて、昨日の記事で円高が来たかと騒いでいたのだが、今日はあっさり円安ムードに包まれている。

ルイ : 急激な円高は困る的なことを言うから戻してくれたんじゃないですか。

キア : まあトータルの時価は昨日より減ったものの、よかった点も実はある。

ルイ : それは・・・?
   希望の円高がコネェ!の続きを読む »    

円高気味で多少苦しいが一つの小さな目標を達成!

2012.09.28 (Fri)
キア : 正直持っているポジションの比率から考えても、円高よりは円安の方が好ましいのだが・・・。

ルイ : 逆接の「だが」を使用したってことは、円高の中に一筋の光を見出したわけですね?

キア : うむ。スワップ用ポジションについてなんだけど、8月28日に豪ドル円で81.5円のものを0.2lotを取得していた。これを本日80.25円で決済することができたんだよ。

ルイ : えっと、いろいろ突っ込むところがあるんですけど、一つずついきますよ。まず、スワップ用ポジションなのになにゆえ決済しちゃってるんですか?

キア : より安いレートでひそかに買ったポジションがあり、それと入れ替えるためだよ。

ルイ : ほほう。それはいくらで?

キア : 80.25円で一昨日、つまり9月26日に取得したんだ。ここ最近ではかなり底で仕込めたポジションで、なかなか満足度の高いものになった。

ルイ : それはなぜそんな絶妙な位置で仕込めたんですか?
   円高気味で多少苦しいが一つの小さな目標を達成!の続きを読む »    

ポジションが二つ。貴方ならどちらを残しますか?

2012.09.17 (Mon)
キア : ちょっと聞きたいことがあるんだけど、いいかい?

ルイ : ぼ、僕でよければ・・。

キア : 例えば、豪ドル円でスワップ用のポジションを取ると決めた日があるとする。話を簡単にするために通貨量は1lotだとしよう。で、81円で取得したとして、その日のうちに80円まで円高が進んだので、80円でもポジションを取得してみた。

ルイ : ふむふむ。それで?

キア : そのまま翌日になり、レートが82円になっていたとする。けれど、もともと予定していたポジションは1つなので、そのどちらかのポジションを決済したい。ルイならどちらを利確して、どちらを残す?

ルイ : 80円を利確したとしたら、「2万円の確定益+81円のスワップ用ポジション(含み益1万)」が残り、81円の方を利確したら「1万円の確定益+80円のスワップ用ポジション(含み益2万)」が残るわけですよね。どっちでも同じことなんじゃないですか?

キア : その後相場がどう動いたとしても、確定するレートさえ同じならもちろんトータルの損益は変わらない。なのになぜだろう。80円のポジションを残した方が円高耐性が強い気分になるのは・・・。

ルイ : 仮にその後80.5円になったとして、81円を残していたら-5000円の評価損益に対し、80円を残していたら+5000円の評価損益ですもんね。ポジションを確認した時の心理的な違いだけだと思いますけど、心理的に嫌なら80円を残せばいいんじゃないですか?

キア : 確定益がその分減ってはいても、それ以外のポジションで確定した分があるからあまり気にならないもんなあ。損益は同じでも、心理面で余裕が(たとえ気のせいだとしても)できるっていうのは案外重要なのかもしれない。

スワップ用ポジションをより安値で所有する戦略

2012.09.14 (Fri)
キア : スワップ用ポジションは現在、以下のようなものがある。

2012-09-09_2116.png

キア : この表自体は9月9日のものだけど、実際は9月11日に追加したものもあり、レートや損益は今とは違うんだけど、とりあえず今回はランド円に注目してほしい。

ルイ : 取得から3か月ほど経って、損益分岐が0.1円ほど下がりましたね。順調なのでは?

キア : それ単体で見ると順調といえなくはないけど、スワップ、スプレッドを考えてもやはりスワップ用ポジションもSBI FX トレードに移行しようと思う。新規だけでなく、現在所有中のポジションも含めて。

ルイ : ってことはこのランド円を手放すつもりってわけですか。

キア : そのつもりなんだけど、ただ手放すのではなく、よりよいポジション取りを行う。具体的には、このポジションは9.5円で取得しているとはいえ、スワップにより損益分岐が9.39円まで下がっているため、それ以下で新たなポジションを取得できればいいと考えた。

で、現在ランド円トラリピにより9.3円で取得したポジションがある。これは本当は9.5円で決済して2000円の利益確定となるべきモノなんだけど、このポジションを9.5円になっても決済せずに代わりに上記のスワップ用ポジションを決済してみよう。それで入れ替え完了というわけだ。

そもそも超長期で持つ予定のポジションなんで、なるべく円高な状態で取得したモノを残しておきたいと思った次第で。

ルイ : なるほど。でもキアはこの「成立日時」に意味を持たせていたのでは?

キア : それが変化してしまうのが名残惜しいんだけど、その項目を例えば今日すり替えたとすると12/9/14(12/6/11分)とでもしようかな。6月11日の魂を継いでるぜ的な。

ルイ : 読んでる人からしたら意味分からないんでエクセル上だけにしてブログには出さない方がいいと思いますけど・・・。

キア : ですよね。そうすることにするわ。ところで・・・

ルイ : まだ何か?

キア : 昨日のINポイントの件ですが、みなさんの応援でけっこうなポイントが集まりました。頑張って記事を書きますので今後ともよろしくお願いします。⇒ブログ村ランキング

ルイ : 感謝の心は忘れてはいけませんよ。

計画通りスワップ用ポジションをベスト位置で取得!

2012.09.12 (Wed)
キア : 美しい・・・。

ルイ : なんですかいきなり。

キア : 今日は永遠のスワップ用ロングポジションを獲得する日だったんだけど、覚えてるかい?

ルイ : まあほんの二日ほど前に公言してましたからね。もちろんじゃないですか。それでなにかいいことでもあったんですか?

キア : この画像を見てくれたまえ。

2012-09-11_2334.png


キア : 見てほしい部分というのは、安値の部分だ。これは本日の最安値のことだけど、Bidが1豪ドル80.7413円の瞬間があったということを意味している(と思う)。

ルイ : (と思う)って何ですか?

キア : いや、この安値と高値っていつも思うんだけど、どっちの値段の動きを表してるのかわかってないんだよね。Bid(売値)のことなのか、Ask(買値)のことなのか。

あ、今ちょっと調べてみたらSBI証券に以下のように書かれていた。(これがSBI FX トレードも同様なのかどうかは分からないけど、たぶん一緒だと仮定する。)

高値・・・当営業日の最高値(BID)
安値・・・当営業日の最安値(BID)

ルイ : つまり、Bid(売値)の最安値が80.7413円だったということですね。

キア : おそらく。すなわち、スプレッドが0.85銭なので、Ask(買値)の最安値が80.7498だったことになるんだけど、意味分かる?

ルイ : 分かります。

キア : ここまで言えば俺が今日いくらで永遠のスワップ用ロングポジションを仕込めた(買った)か分かるだろ?

ルイ : ま、まさか・・・。80.7498円ですか?だとしたら歴史に名を残せるレベルですよ!

キア : せいかい・・・じゃなくってハードル上げすぎだろ。ズバリ80.75円だぜ。


2012-09-12_0000.png


ルイ : 変なところで運使っちゃいましたね。

キア : え、ていうか褒めるとこなんだけど・・。

ルイ : す、すごい。これはあの名セリフが使えるレベルですよ!!

キラ : 僕は・・・


164d933f9023010e876df4cb38f26921.jpg




p.s. 上記会話の最後が「キア 」ではなく「キラ」になってることに気付かなかった人は罰としてベジータを100回押してください(爆

スワップ用ポジションの追加戦略を考える

2012.09.10 (Mon)
キア : さて、以前作った時よりも形式が少し変形しているのだが、ほとんどの人にとってどうでもいいことなので、特にどこがどう変わったかは触れずに話を進めたい。

ルイ : まあ図を見ればわかると思うんでいいんじゃないですか。とりあえず見せていただきましょう。


2012-09-09_2116.png


キア : 1点だけ大きく変わったというか、追加した部分があるんで、そのことだけ言っておこうと思う。

ルイ : せっかく作ったから言いたかったんですね、分かりますよその気持ち。

キア : ど、どうも・・。で、追加項目というのは「損益分岐ライン」という部分なんだけど、ポジション別、また通貨ペア別にどのレートでプラマイゼロになるかを表示させた。

というわけで、この表を判断材料にしながら9月11日に追加するポジションについていくつか考察したいと思う。といってもポジションを買う日は確定しているので、豪ドル円にするかランド円にするか、くらいしか考えることがないんだけれども。

ルイ : ふーむ。どうポジションを増やしていきたいかというと、過去に買ったものより有利な条件で積み増しができればベスト。ってことですよね。

つまりもし上で示しているレートだとしたら、迷うことなく豪ドル円を選択するけど、豪ドル円80円でその時ランド円9.3円とかだったらどうしようって事なんですよね?

キア : そういうことだね。何か明確なルール設定ができればいいんだけど。

ルイ : ちょっとリスキーだけど面白いアイデアを思いつきました。

キア : ほう。

ルイ : スワップ用ロングポジションを取得する日限定で、普段トラリピ用に設定してあるポジションを全てロングポジション候補として取得する。つまりまあランド円に関してはスワップ用とトラリピ用で同じ通貨数なんであれですけど、豪ドル円はトラリピ用が0.1lotでスワップ用が0.2lotでしょ。その日だけトラリピ用も0.2lotにするわけです。

それでたとえば81円と80.5円が取得できれば、80.5円だけ永遠に残して81円はその1回のみ0.2lotで運用する、と。どうですか?

キア : それで豪ドル円、およびランド円で取得できた一番割安なポジションを比べて、あとからじっくり吟味すると?

ルイ : まあそんな感じです。

キア : んー、ざっと問題が2点ほど思いつくが。

ルイ : なんですか?

キア : その一、当日が全面的に円安だった場合、新規ポジションが取得できない。その二、全面的に円高だった場合、ポジションは取得できるものの、一気にポジション量が増えて夜もおちおち寝られない。

ルイ : その一はまあ、最悪夜の11時半くらいに無理やりポジションを取りましょう。その二はですね、んー。頑張って耐えてみるとか。

キア : 頑張って耐えれたら苦労しないんだけど・・・。お世辞にも理論的とは言えないが、面白そうだからちょっとやってみることにしようか。

永遠のスワップ用ロングポジションを追加デス

2012.08.29 (Wed)
キア : そうそう、全然関係ないんだけど、今日生まれて初めて経験したことがあるんだ。

ルイ : まさか・・。「〇うてい」だったんですか?

キア : えっと、結論からすると「親不知を抜いた」が正解なんだけどね。

ルイ : めっちゃ痛そうじゃないですか!どうなんですか、感想は。

キア : はっきりいって、「チョロイ」ね。麻酔の時間とかもちろんあるけど、多分抜く作業自体は1分もかかってないくらいかな。まあ今も歯茎から血がにじんでる気がするんだけれども。

ルイ : それはお大事に・・。

キア : さて、前置きはこの辺にして、永遠のスワップ用ロングポジションを昨日久々に追加したんで、まずは表をみてもらおう。

2012-08-30_1806.png


キア : 表に示している通り、豪ドル円に関していうと、3/6に取得したポジションは外為どっとこむ、8/28の分はSBIFXトレードなんだ。

つまり取得した時点ではスワップの差が3019円あるわけだけど、この差がある程度期間が経ったときにどう変化しているのか、楽しみにしているわけだ。

ルイ : なるほど。外為どっとこむのスワップが多いことは分かっていますが、SBIFXトレードはスプレッドの狭さで有名ですけど、スワップもバカにできないカンジですからね。これで差がほとんどないようなら、スワップ用のポジションもSBIFXトレードで決まりですね。

ところで決済損益についてはまだマイナスですけど、それについてはどうですか?

キア : いくら現時点でマイナスだっだとしても、ここで挙げたポジションに関しては10年単位で持つつもりなんで、特に気にしていない。気分的にはそりゃプラスの方がうれしいけど、安値で買えると思えばいいかな。

ルイ : 次のポジション追加は?

キア : 9/11の予定だ。っていうか確定だけど。

ルイ : どの通貨を何lotの予定ですか?

キア : 豪ドル円かランド円のどちらかになると思うけど、一言でいうと、「割安感」を感じる方を選択すると思う。

ルイ : かなり主観的な物言いですね。じゃあ仮に豪ドル円が75円になってたとしたら、lot数を増やして買いますか?買えないでしょ。だってその場合、トラリピ用のポジションのマイナスが膨らんでてビビッてしまってると予想できるからです。

キア : ・・・御名答。そこで買う勇気がないところが勝てない原因なのかもしれない。

スワップ用口座も引っ越しすべし!

2012.08.20 (Mon)
キア : スワップ用の口座について、どう考えても変更すべきだという結論がでた。

ルイ : 現在の口座は外為どっとこむですよね。今年の3月くらいからスタートしてまだ赤字の口座ですけど、早速変更ですか?

キア : なんてったってこのブログは試行錯誤が売りだからね(爆

ルイ : まあそうですね。で、なぜ変更するわけですか?

キア : FXの口座っていうのはいろんなFX会社で開設できるわけだけど、おおきく「スワップが多くスプレッドが広いタイプ」か「スワップが少なくスプレッドが狭いタイプ」に分けられると思うんだよね。

もちろんその二つだけが会社選びの指標ではないんで、その他の要素にメリットを見出せるのであれば自分にあった口座を選べばいいとは思うけど。

ルイ : その他の要素ってのはたとえば何ですか?

キア : iphoneやスマホで取引ができるとか。それを重視する人もいれば、スマホを持ってないのでどうでもいいって人もいるよね。

ルイ : で、外為どっとこむはどちらのタイプなんですか?

キア : 個人的には前者、つまり「スワップが多くスプレッドが広いタイプ」だと思うんだけど、長期運用の場合、スプレッドよりもスワップを重視するからスプレッドの広さには目をつぶってて、ベストではないにしてもベターな選択だと思ってたんだ。

けど最近SBIFXトレードは少なくとも外為どっとこむよりも「スワップが多くスプレッドが狭いタイプ」ということに気付いたんだ。

ルイ : 最強じゃないですか・・・。

キア : でも個人的にはトラリピで使用しているんで、スワップ用のポジションと同じ口座で管理したくないわけだよ。ゴチャゴチャになるとややこしいから。

ルイ : じゃあダメじゃないですか。なんかいい方法はあるんですか?

キア : ウルトラCな解決法を思いついてしまったんだよ。

ルイ : さすがですね!どうやるんですか?

キア : 嫁の名義で開設するんだ。

ルイ : な、なるほど・・(案外普通だったよ)

キア : というわけでSBIFXトレード2口座目を開設してみようと思う。

そうそう、トラリピランキングが一時的に3位まで浮上しているんだけど、束の間のことなのでよかったらベジータのMをクリックしてみなさんにも雄姿を見てもらえたらと思う。

ルイ : 誘導キタコレ。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。