キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナス200万オーバーとか下手にも程がある

2012.06.29 (Fri)
キア : やれやれこの過去の恥をさらすシリーズも第3回目になったわけだが。

ルイ : これ身内に見せたら殴られるんじゃないですか・・。

キア : これらの損失をカバーできるくらい勝ってからじゃないととても見せることができねえ。まあいい、とりあえず公開だ。


屈辱の過去(外為どっとこむ編)


ルイ : えっと、やたら履歴が多くて計算しにくいですが、入金額は全部で1,898,192円ですね。んで出金額が1,072,795円ってことは



外為どっとこむはトータルで825,397円のマイナスですね。


キア : ・・・。いままでの3つの口座を合わせると現時点で200万以上か。

ルイ : あと2つくらいあるんでしょ、まだ公開していない口座が。

キア : まあね。でもひとつはもう解約しちゃったから履歴自体見れない気がする。まあ200万くらいポケットマネーだからいいけどね、別に。

ルイ : 涙目になりながら言うセリフじゃないですね。

FX トラリピ派ブログランキング ←ここから這い上がるのです。
スポンサーサイト

リスクはバネ!

2012.06.28 (Thu)
ルイ : いきなり分かる人にしか分からないタイトルを採用するのはどうかと思いますよ。

キア : まあいいじゃないか。とりあえず最近動きが少ないので、攻撃的にいこうぜっていう意思表示だよ。

ルイ : で、昨日の続きなんですよね。

キア : うむ。とりあえず豪ドル円は2Lotまで所有可能という制約があるわけだが、現時点で持っているポジション量は1.6Lotなんだよね。

これはもちろん流動的だけど、月末の時点で、今月でいうと29日の時点で仮にこの状態だった場合、0.4Lot分の余力を残している状態だってことなんだよ。

ルイ : なるほど。その0.4Lotをぶち込んじゃうわけですか?!

キア : そうしてみようかと。1回限定の50銭刻みという制約をつけてね。これが下手に成功しまくってしまうと、味を占めて何度もやりたくなっちゃうだろ。

だから月末に余力があれば、という条件をつけてやってみようかと。

ルイ : 普段よりポジションがデカイんでちょっとソワソワしちゃいますね。

キア : それがイイんだよ。0.4Lotが成功すれば一撃2000円ゲットだからね。そしてこれが可能なのは毎月10万ずつ積み立てるっていうベースがあるからこそなんだ。

仮にこの戦略が不発に終わって円高になったとしても、翌月には新たな10万でさらなるポジションを立てることができるからね。

トラリピで最悪なのは自身が想定していたリピート幅を下回って、身動きが取れなくなることだからな。

ルイ : それで身動きがとれてない秘密の口座がありますもんね・・・。

キア : ・・・。そこはまだ口外しちゃだめだよ・・。

FX トラリピ派ブログランキング ←ランキング10位で秘密の口座を解放しようか。

またまたトラリピ設定変更してみる

2012.06.27 (Wed)
キア : さて、タイトルでおもいっきし宣言しているけど、設定をさらに変更しようと思う。

ルイ : 相変わらずフラフラですね。きっかけはなんですか?

キア : んー、まずマックス3Lotまで投入という縛りをしていたわけだけど、この3Lotは広く浅くっていうトラップだったわけ。これは確かに安全ではあるんだけど、犠牲になっていることがある。

ルイ : ほう、なんですかそれは。

キア : ズバリ、資金効率だよ。まだまだポジション持っても安全だと思うレベルの量しか抱えていないので、ある意味退屈してきたんだよね。

ルイ : ではどういう方向で行きますか。

キア : 「資金10万円に対して持てるポジション量は豪ドル円の買が0.4Lot、カナダドル円の売が0.1Lot」というベースを設定しようと思う。あ、ちなみにランドの1Lotは豪ドル円の0.1Lotと見なす。

これはわりと安全な設定だと思うんだけど、今までと違うのは、このポジション内であれば、少しの余力は残しつつもできるだけフルに持つ方向に舵を取る。

ルイ : 現時点で50万の投下があるんで、その理屈でいくと豪ドル円2Lot、カナダドル円0.5Lotまでいけるわけですけど、具体的にはどのようなカンジですか?

キア : 行き当たりバッタリなんでちょっともう少し熟慮してみる。

ルイ : 続くってわけですね・・。

FX トラリピ派ブログランキング ←イカサマっぽいブログなんとかしてほしい。

スプレッドに泣く?

2012.06.25 (Mon)
ルイ : 今日は主要通貨は全面的に円高になってますけど、具合はどうですか?

キア : 基本的にはロングのポジションが多いので円高になるとダメージがあるわけだけど、そんな中でもカナダドル円はショートのポジションでわずかにヘッジの効果がある。

それで今もってるうちの一つにカナダドル円78円のショートで77.5円で利確っていうポジションがあるのだ。

ルイ : それで?

キア : 今見ると、今日の最安値が77.47円になってたので、一見利確しているように見えるんだけど、今使ってる会社のカナダドル円のスプレッドが4銭で、その分を考慮すると77.51円なんでギリギリ確定できてないんだよね。

ちなみに現時点で77.59なんで、このまま円安になってしまうと、このポジションが確定されないままっていう悲しい結末を迎えることになる。

ルイ : 円安自体は歓迎なのに、なんかやるせないですね。ていうかもっとスプレッドの狭い業者を選べばいい話なんじゃないですか?

キア : まあそうなんだけど、選ぶにもいろいろなことを考えないといけないからねえ。たとえば、

1.スプレッドの狭さ
2.スワップの多さ
3.iphoneアプリの充実
4.会社の信頼性
5.1000通貨での取引可
6.約定のしやすさ

とか、とりあえず思いつくだけでもざっとこんなカンジか。

ルイ : うーん。今はデイトレをやっているわけじゃなく、長期目線で投資してるわけですから、「6」はひとまずおいといて、「5」は絶対にはずせないってところですかね。

キア : そうだね。もしこのカナダドル円が利確しなかったら、ちょっと業者をまた調査していくわ。

ルイ : みんなどこの業者使ってるんでしょうねえ・・・。

FX トラリピ派ブログランキング ←SBIFXトレードが流行っているようです。

ようやく原資まであと一息

2012.06.24 (Sun)
キア : 週末で動きもないことだし、恒例の週末チェックいってみようか。ルイくんデータだして。

ルイ : わかりました。これが先週末のデータ。

豪ドル円相場 79.35(12/06/17)
自己資金     500,000円
確定利益     16,957円
評価損益金    -58,599 円
預り評価残高   458,358 円

ルイ : そしてこれが今週末のデータです。

豪ドル円相場 81.00(12/06/24) 
自己資金     500,000円
確定利益     19,694円
評価損益金     -37,823円
預り評価残高   481,871円

キア : サンキュ。今週も円安になったことで、先週末に比べ23000円ほど残高が増えるという結果になったわけだが。

ルイ : まず目指すべきは、確定利益>評価損益金ですよね。これがプラスにならないことには、損をしているわけですから。

キア : そうだね。それと1週間後には7月なんで、月の確定利益も結果がでるわけだけど、これも1万円にようやく届きそうな見込みがたったというカンジか。

ルイ : さらに7月になると10万円増資するわけですから、一応の目安として7月の確定利益は12000円を目指すわけですよね。いけるんですか?

キア : 確定利益だけで考えるなら、まあ売りトラリピをからめていけば達成はできると思っている。ただこればっかりは相場に依存するからなんともいえないけど。目標を明確にすることで、足りないものが分かり、こうやってブログで表現することで頭の中が整理されるのさ。

ルイ : そういうことは設定した目標通りに事が運んでから言ってくださいね。

キア : ハイ・・・。


FX トラリピ派ブログランキング ←為替ブログ注目記事にランクインしてました^-^

過去の失態(FXCMジャパン編)

2012.06.22 (Fri)
キア : さて、外為ジャパンの口座では116万のマイナスを出してしまったと以前お伝えしたかと思うけど、その時開設している口座は1つじゃないって言ったよね。

ルイ : はい。トータルどれほどの損失を出しているのか、整理してみる為の第二弾ですね。

キア : 今回は画像がない。というかまとめて表示できなかったので、複数の画像が必要になり、面倒なので手書きでいこうと思う。そもそも画像はリアルであることをお伝えするために用意しているんだけど、「僕はこれだけ損しました」ってことをわざわざ証明してもむなしいんでね・・・。

ルイ : まあ別にいいんじゃないですか。たいして誰も見てないし。

キア : そうだな・・。今回はFXCMジャパンってとこなんだけど、入金履歴をチェックしてみたところ

2006年 350000円
2010年 480124円

となっていた。つまり入金額の総額は830124円ということだ。

ルイ : なんですかその中途半端な入金額は?

キア : これは35万を入金したものの、残高がたったの19876円になっていたので、50万円にして気分新たに始められるようその金額になったと思われる。

ルイ : なるほど、強制ロスカット丸出しの残高で哀れですけど、その時点で33万ほど損失を出しているわけですね・・。

キア : で、2011年に全額出金したんだけど、その額は615130円だった。ここでは勝ち逃げできてるってことだね、一応。

ルイ : でもトータルで考えると・・。

キア : 入金合計が830124円、出金はその一度なので615130円なので・・。




214994円のマイナスですけど何か?

ルイ : ドンマイ!


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←思ったより軽傷だったな。

裏目か・・。

2012.06.21 (Thu)
ルイ : いやあ、円安になってきましたね。これはこないだ言ってた85円まで行ってくれってカンジじゃないですか?

キア : もちろんポジション的に考えても円安は好ましいんだけど、数日前から取り組み始めたカナダドル円の売りが完全に足を引っ張ってるんだよね・・・。

ルイ : 豪ドル円およびカナダドル円のポジションは現在何Lotですか?

キア : 豪ドル円の買が1.3Lot、カナダドル円の売が0.3Lot、んでスワップ用ポジションとして10日前に買ったランド円の買が1Lotさ。

ルイ : だったらどう考えても円安は歓迎すべきことでしょ?

キア : トータルで見たらかなり好転してて、評価残高はうなぎのぼりなんだけど、円高のダメージを少しでも少なくするためにポートフォリオ的なことも考えて導入したころが裏目に出てるっていうのが少しむかつくってことだよ。

ルイ : まあ今のところ裏目かもしれませんが、長期的にはやっててよかったって思えたらいいじゃないですか。

キア : そうだね。あとはこのカナダドル円の売りトラリピをどこまで仕掛けていくかってことだけど。

ルイ : どうしましょうか?

キア : 豪ドル円のポジション量との兼ね合いだけど、ひとまずあと0.2Lotは追っかけていこうかな。

ルイ : 分かりました。まあそれが刺さったとしてもたかだが0.5Lotなんだから、気楽にいきましょうよ。

キア : オーケィ!


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←ネタがなくなってきました。

今更な4月の確定損益

2012.06.20 (Wed)
キア : さて、6月も下旬に差し掛かっている今日この頃だが、4月の損益を公表したいと思う。

ルイ : なぜいまさら?!

キア : 儲かっているのかいないのか、それは確定損益だけではなく、その時点でどれほど含み益もしくは含み損を抱えているかを含めてのハナシだというのが持論だ。そのデータも今後とも公表していくつもりだけど、それだと日々結構な幅で上下するので、とりあえずこのデータも扱っていこうというわけだ。

ルイ : というわけでどうぞ。



4月の確定損益


キア : これを合計すると6349円になるのだけど、4月の時点では自己資金が30万だったので、2%が目標の場合、6000円ということになり、クリアしていることになる。

実際に資産そのものは含み損をあわせると30万を切っていたはずなので、実は全然クリアしていないんだけど、少なくとも素人が一目見た場合儲かっているように見える。

これが大事なんではないだろうか?

ルイ : 儲かっているように見えるメリットとは何なのでしょう。

キア : うーん、だって他人の不幸を見たいならともかく、参考にするなら儲かっていないブログより儲かっているブログの方が普通見たいでしょ?だからうんまあそういうわけだよ。

あと、確定損益でどれくらいを狙うかっていう目標も立てやすい気がするんだよね。50万だったら2%で1万が目標だから、1回500円として20回リピートだなとか。

ルイ : とにかくまだまだ右往左往しているわけですね。

キア : そうだ。言わせんな恥ずかしい。


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←伸び悩んでますねえ・・。

悩ましき両建てトラリピ其の二

2012.06.19 (Tue)
キア : 両建ての売りトラリピに使用する通貨についてという議題だったんだが。

ルイ : とりあえずニュージーランドはやめとこうかなっていう話でしたよね。

キア : ということで第二候補なんだけど、豪ドル円と相関が高いもので、かつスワップが少ないものという条件でいくと、「カナダドル」が浮上してきたんだよね。

ルイ : 相関が高いっていうのはどういうことですか?

キア : まあざっと説明すると、とりあえず「相関係数」が1だと同じ動き、-1だと完全に逆の動きをするわけ。

ルイ : 0だとどうなるんですか?

キア : その場合、互いに関連性はないということになる。で、目安として0.7~1の場合強い相関があるってことらしいんだけど、カナダドル円と豪ドル円の相関係数は、最新の調査によると、0.90あったんだよね。

ルイ : つまり豪ドル円が上昇すれば、カナダドル円も上昇するってことがほぼ言えるわけですね。

キア : うん。

ルイ : というかそもそもなぜその相関係数がどうたらってことにこだわってるんですか?

キア : んー、なんかどんどん話が横道にそれていってる気がするので、それは次回に説明するとして、結論からすると「豪ドル円」の買いに対して「カナダドル円」を売りでトラリピしようと思っている。

っていうか数日前からすでにしている。まだ1回も約定してないけど・・。

ルイ : 今思ったことがあるんですけどいいですか?

キア : なにかね。

ルイ : 「両建て」の意味ってそもそも「同一の通貨ペア(米ドル・円など)で「買い」と「売り」のポジションを同時に持つこと」なんじゃないんですか。キアがやってるのは、両建てとは呼ばないのでは?!

キア : ・・・・・。そういう噂もあるね(爆

FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←細かいことは気にしちゃイカン。

悩ましき両建てトラリピ其の1

2012.06.18 (Mon)
キア : さて、今回は巷で噂の両建てトラリピについて少し語ろうと思う。

ルイ : え?ギリシャ選挙がうんぬんとか旬の話題ですけど、その事は・・?

キア : なんか相場的に現時点で特筆すべきほどのことも起こっていないし、他のブログでも言われてるだろうからスルーの方向で。

ルイ : わ、分かりました、それでは両建てトラリピについて、よろしくお願いします。

キア : うん。ほとんどのブログなんかを見ても、買いトラリピを高金利通貨で行うという人が8割程度占めるんじゃないかと思う。

ルイ : まあアナタもですけどね。

キア : そうなんですけど、それはやっぱりトラリピが自分の設定レンジを外れた場合でも、スワップで少しでも有利なポジションに持っていきたいという気持ちの表れなんだよね。

んで、両建てをする、つまり売りトラリピを行いたいときに、同じ通貨の買いと売りを行うのが一般的だ。

ルイ : まあキアの場合は豪ドル円ですね。両建てでトラリピを行うってこと自体、どっちかっていうとマイナー派だと思うんですけど、通貨を変えてやるっていうのはさらにやってる人が少ないんじゃないですか?

っていうかなんでわざわざ通貨を変える必要があるんですか?

キア : まあ一言でいうと、豪ドルで売りをすると支払うスワップもバカにならないわけで、それがどうしてもひっかかるんだよね。だから売りで支払うスワップがなるべく少ないものをチョイスしたい。

第一候補として、豪ドルの半分程度のスワップで済むニュージーランドに目をつけた。というのは地理的に近いということもあり、動きが似ていることでリスクを減らすことができる。

ただ、それでも1万通貨あたり40円程度のスワップ支払が生じるのは、塩漬けになってしまった時に気分が滅入りそうだ。経験したことはないけど。

ルイ : てことは却下ですか。

キア : ですな。第二候補は・・・。

ルイ : 明日へ続く。ですね。


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←悪くない位置に来てるかも・・。

12/06/17時点での資産状況

2012.06.17 (Sun)
キア : 恒例の週末チェックをしてみよう。

ルイ : まあまだ2回目ですけどね。

キア : とりあえず先週のデータがこれだ。

豪ドル円相場(12/06/09) 78.73
自己資金     500,000円
確定利益      14,838円
評価損益金    -67,510 円
預り評価残高   447,328 円

ルイ : これが今週末のデータです。

豪ドル円相場(12/06/17) 79.35
自己資金     500,000円
確定利益     16,957円
評価損益金    -58,599 円
預り評価残高   458,358 円

キア : ご覧のように先週末と比べてさらに状況が好転している。ただ、ギリシャ選挙が今日行われるので、来週末の資産状況はけっこう変わっているかもしれない。

ルイ : それはいい意味でですか?

キア : それは現時点では何とも言えない。円高になるかもしれないし、円安になるかもしれない。

ルイ : 別にいつものことじゃないですか。円高になるか円安になるかが分かれば苦労せず大金持ちになれるんでしょ。

キア : まあそうなんだけどさ・・・。とりあえず今より値が下のトラリピを外して、静観することにするよ。今持っているポジションに関してはそのまま放置で。まあ一番影響を受けるのはユーロなんだろうけど、豪ドル円に対してどうなるかは分からないね。

ルイ : まとめると、為替変動リスクを避けるために、ポジションは極力少なめにってことですね。

キア : そういうこと。個人的には85円くらいまでの円安になってほしいので、緊縮財政賛成派の勝利を祈るべし!

FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←悪くない位置に来てるかも・・。

決定的な弱点

2012.06.15 (Fri)
キア : さて、昨日言っていた3つ目の弱点を教えてもらおうか。

ルイ : 分かりました。昨日のタイトルを思いっきり否定する内容になってしまいますが、そもそもバフェット氏という名前をご存じですか?

キア : ああ、ビルゲイツに匹敵するくらいの世界で3本の指に入るくらいの金持ちだろ。

ルイ : ウォーレンバフェットの平均年利は、23%程度と言われています。23%というと、地味に思われるかもしれませんが、この年利を長期にわたって継続することで、世界トップクラスの富豪になることができるということです。

キア : つまり?

ルイ : 月利2%を継続するというのはそのペースを上回ることになっちゃうんですよ。具体的には昨日のペースが仮に40年続いた場合、40年後には724億になっています。自己資金が違うから兆にはなりませんが、歴史に名を残せるレヴェルです。

キア : だから?

ルイ : 分からない人だなあ。不可能だって言ってるんですよ。そのペースでお金を増やし続けるのは!

キア : たしかに不可能だとはうすうす思っていたんだけど、このブログはあくまで月利2%を「目指す」ブログだ。絵に描いた餅かもしれないが、俺に、また読者の方々にも夢くらい見れるブログでありたいと思う。

ルイ : 目標は高いって自覚しているわけですね。

キア : もちろんだ。そのために週末、および月末にはデータを整理し、策略をめぐらしていくつもりだ。っていうかルイくんって初心者設定なんだけど、かなり勉強してるみたいだね・・。

ルイ : ちょっと出しゃばりすぎました。明日からまた初心者のフリしますんで安心してください。

キア : ハイ・・・。

FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←クリックしてくれている方ありがとうございます。コメントも募集していますのでお気軽にw

『複利』は人類史上最大の発見

2012.06.14 (Thu)
キア : 今回のタイトルはかの有名なアインシュタイン先生のお言葉なんだけど、実際には本当にアインシュタインがそう述べたのかという確証が取れていないらしい。

ルイ : なんじゃそらってカンジですね。まあいいや、続けて。

キア : で、月利2%を複利運用し、50万スタートの場合1年後は634120円になるという計算だった。

ルイ : ああ、前に言ってましたね。

キア : でもこれだと人に自慢できる内容ではないので、作戦を変更する。というのが前回のあらすじだ。新たな作戦というのは、この月利2%プラス毎月10万ずつ入金していくというものだ。

この作戦が成功した場合、1年後には1975330円、分かりやすくいうと197万円になっているという噂だ。

ルイ : ふむ。だけどこの作戦には3点、突っ込むべきところがありますね。

キア : 渾身の作戦だったんだけど、さらっと流されたよ・・。っていうか3点も弱点があるだと?!

ルイ : まず1点め、一見すごく増えているように見えますが、元々のプランより実際120万円多く資金が注入されているわけです。だから自己資金は170万ってこと。つまり、投資によって増えた額っていうのはしょせん、27万円に過ぎないのでは。

キア : まあ額がまだ少ないからそう見えるかもしれないが、これを延々と続けていくと破壊力が分かる。

たとえば1000万に到達するのに、今までのプランでは153か月必要だったんだが、今回導入した計画では、52か月の予定だ。まあこれも自分のお金が530万入っているわけだが・・。

ルイ : 2点目、毎月10万ずつ追加入金をするって計画だけど、そんな余裕がキア家の家計にあるのでしょうか?

キア : うーん。とりあえず200万程度まではそもそも対応できる前提での50万入金だったから、1年程度はいけるんだけど、住宅ローンだけでも月10万払ってるから実際はキツイかもしれない・・。

ルイ : そしてこれが決定的な3点目なんですけど。

キア : うん。

ルイ : 明日に引っ張りましょう(照

キア : そろそろ疲れてきたからな(爆


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←3点目が気になる人はクリック^-^

年間13万では夢がナイ

2012.06.13 (Wed)
キア : このブログでは自己資金が50万でやってると謳っているわけだが。

ルイ : ええっ!まさか違うんですか?!

キア : いやまあ実際現時点ではそうなんだけど、厳密にいうとちょっと違う。

ルイ : どういうことですか?

キア : んっと、画像を撮るのが面倒なのでちょっとコピペると・・。

2012-03-06 入金 100,000 円
2012-04-02 入金 100,000 円
2012-04-24 入金 100,000 円
2012-05-21 入金 100,000 円
2012-05-29 入金 100,000 円

このような履歴になっている。

ルイ : それコピペする方が面倒なんじゃ・・・。

キア : まあそれはさておき、月利2%を目標にしているんだけど、入金が半端にありすぎて厳密に計算できないっていうザマだ。

んで、以前、複利2%を継続できれば、50万スタートの場合1年後は634120円になっているという記事を書いたんだけど、「目論み通りに事が運んだとしても1年で13万しか増えない」わけだよ。

ルイ : まあ、ビビり設定ですから仕方ないんじゃないですか?

キア : いいか、ブログを書いていて気付いたことがある。

ルイ : ほぅ。なんでしょう?

キア : 「俺さ、1年で13万増やすことを目標に色々試行錯誤してるブログを書いてるんだけど、見てよね」って友達に言えるか?いや言えない。(反語)

ルイ : うーん。せいぜい高校生くらいまでじゃないですか。年間13万スゲーって思える金銭感覚は。いい大人だとケタが一つ違えば興味もわくかもしれないですけど。

キア : というわけで予定変更だ。

ルイ : どのように?

キア : それは次回に引っ張らせてもらおう。

ルイ : ネタがないから複数に分ける作戦ですね(爆


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←クリックすると応援になるんですよ?!

戒めの画像 by リーマンショック

2012.06.12 (Tue)
キア : 昔のことだけど、高校の知り合いでさ、模試の成績を持ち歩いているヤツがいたんだ。

ルイ : 模試っていうと、大学の合格判定とかが掲載されてるアレですか?

キア : そう。

ルイ : なんですかそれ。東大A判定とかが出て、自慢するために持ってたんですか?

キア : それが、見せてもらったらその子の志望校は「京都大学」だった。日本の大学の中では最強クラスなんで、その時点でスゴイと思うんだけど、その模試の判定は「E」だったんだ。普通判定はA~Eの5段階で、「E」っていうのは最低ランクなんだよね。

ルイ : ダメじゃないですか。そりゃ志望するだけならだれだってできますよ。

キア : そうなんだけど、その子が持ち歩いていた理由っていうのは、

バカな自分を戒める為

だったんだよね。事あるごとにその結果を自分に見せて、こんなんじゃダメだって。

ルイ : うーん、なんだかカッコイイですね。

キア : 何がカッコイイって、結局その子は現役で京大に合格してしまったんだよ。E判定だったのは高3の夏くらいだったってのにだ。

まあなにが言いたいかっていうと、過去に失敗したことは別にたいした問題じゃない。その失敗を糧にいかに這い上がれるかってことなんだけど。

ルイ : そこで赤裸々に過去の失敗を公表することになったわけですね。

キア : ああ。これなんだけど。



リーマンショック



キア : つまりだ、入金は120万してるくせに、出金を4万しただけで、残高が0円になってるよね。

単純に116万円もの損失を出していることが分かると思うんだけど・・。しかもこの口座だけで。

ルイ : この口座だけってことは他にも・・?

キア : ぶっちゃけ口座が3つか4つくらいあったから、リーマンショックでいくらダメージを負ったのか正確に把握してないんだけど、これを機に損失がいくらだったのか少し整理しようと思う。ただ、今日は心が折れたからこの辺で・・。

ルイ : ドンマイ!


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←同情するならクリックをくれっ!

ランドの抜擢

2012.06.11 (Mon)
キア : さて、スワップ用ロングポジションとして、昨日の時点では豪ドル77.77円を目標に買えれば面白いっていう話だったわけだが・・。

ルイ : その値をマジで狙っているとしたら、ちょっと手が出せない水準で推移してるカンジですね。79円で指値を入れてれば買えたかなっていう。

キア : ということで今回は豪ドルは諦めて、あえて違う通貨を買ってみようと思う。

ルイ : そこで豪ドルより高金利で歴史的に見ても安値圏である南アフリカの通貨、ランドに注目したわけですね。

キア : そ、その通りです。ランドのスワップも一時期に比べればかなり下がったけど、まだ政策金利は5.5%とかなりの高水準であることに違いはない。

とりあえず1Lot買うのに10万あればレバ1倍を切ることだし、ためしに買ってみるとするよ。

ルイ : ちなみにいくらですか?

キア : 今9.52円なんだけど、9.50円で指値いれたからそのうち刺さるんじゃね?

ルイ : なるほど。ところであれですか、ポートフォリオを安定化させるために通貨を分散した的な意味もあるんですか?

キア : いや、全然計算してないから分かんないけど、正直あまり効果のない分散だと思う・・・。

ルイ : 単にスワップに目がくらんじゃっただけなんですね・・。


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←応援よろしく!

永遠のスワップ用ロングポジション

2012.06.10 (Sun)
キア : 実は今まで黙っていたことが一つあるんだが。

ルイ : いきなり爆弾発言ですね。

キア : トラリピの口座の中に、このようなポジションが一つ存在する。

買    成立値  スポット  スワップ   決済損益
0.2   86.70 -15,940 円  1,773 円  -14,167 円

ルイ : 86.7ってこれまた高めのポジションですね。成立したのはいつですか?

キア : 2012年3月6日だ。はっきりいって、0.2ロットしか買ってないのに、マイナス14000円とか、ただのクソポジってやつだ。

ルイ : みたいですね・・。んで、このポジションがどうしたんですか。

キア : スワップが1773円ついていることに注目してほしい。約3か月保有しているポジションだけど、平均して0.1ロットあたり、1日9円くらいずつたまっている計算だ。

ぶっちゃけオーストラリアの政策金利が下がってきててちょっともらえる額が少なくなってるんだけど、面倒だから1日10円ってことにしよう。

ルイ : は、ハイ。

キア : その場合、ジャスト1年後、つまり2013年3月6日まで保有したとして、いくらスワップがもらえると思う?

ルイ : えっと、0.1ロットにつき1日10円として計算すると、7300円くらいですね。

キア : そう。つまり価値として、3円65銭為替レートが下がったラインが損益分岐点になるわけだ。

じゃあ仮にこのペースでスワップがつくとして、10年後、36円50銭下がったレート、つまり豪ドル50.2円が、20年後は13.7円が損益分岐点になるんだけど。

これってすごいことだと思わない?

ルイ : たしかに机上の空論ではそうかもしれませんね。その間にロスカットにならなければ、ですけど。

キア : そこは勿論細心の注意を払って運用するつもりだよ。まあ、とにかくそういったスワップ用のポジションを年に5回、0.2ロットずつ分散して買っていこうと思ってる次第なんだ。もちろん資金も追加しないといけないわけだが。

その記念すべき2回目の購入が明日の予定なので、とりあえず長期的な目線で見た場合、明日「だけ」は円高でもいいかなって話。

ルイ : 今だったらそうですねえ。77.77とか狙っても面白いんじゃないですか?!

キア : そ、そうだね・・。

FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←応援よろしく!

12/06/09時点での資産状況

2012.06.09 (Sat)
キア : ちょっと毎週土曜か日曜はデータを振り返る日に
してみるよ。

ルイ : 進捗状況を確認しつつ、トラリピの設定を
見直すわけですね。

キア : まあね。とりあえず先週末時点がこれだ。

豪ドル円相場(12/06/02) 75.51
自己資金     500,000円
資産       511,114円
評価損益金    -121,220 円
預り評価残高   389,894 円

んで、今週はこんなカンジだ。

豪ドル円相場(12/06/09) 78.73
自己資金     500,000円
資産       514,838円
評価損益金    -67,510 円
預り評価残高   447,328 円


ルイ : あらゆる面で先週より状態はいいですね。
まだ余裕でマイナスですけど・・・。

キア : トラリピの場合、最初の頃はいったんマイナスに
なってしまうのはある程度仕方ないと割り切るしかない。

それでも1週間でこれだけ戻ってくれたのは、メンタル的には
かなり楽になったね。
土日は相場が動いていないとして、実質5日で5万以上
預り評価残高が戻ってるわけだから。

ルイ : んで、今週の反省というかなにか一言ありますか?

キア : 72円の壁を信じてそこまではもう少し仕込むという
戦略を立てた矢先に円安になっちゃったからねえ。

低レバでやるともちろん安全性は増すけど、もうちょっとリスキー
な設定でもいいかもしれない。結果論だけど。

ルイ : つまり?

キア : 70円代は割安と割り切って、0.5円刻みで買いトラリピを
しかけまくる作戦に変更しようかと。


ルイ : やはり1円刻みは数回ヒットしたとはいえ、
暇でしたもんね。

キア : まあ最大ポジションを制限すれば、そこまでリスクは
増えない予定だ。たぶんね。

ルイ : とりあえず預り評価残高が50万以上にならないことには、
ただの負け犬ブログですからね。

キア : 頑張らせていただきます・・。

FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←順位下がりすぎでしょ・・・。

オーストラリアの雇用統計(ランクS)

2012.06.08 (Fri)
キア : 今日っていうか7日にあった出来事なんだけど。

ルイ : なにか特筆すべきことがあったんですか?

キア : 朝10時ごろに相場をチェックした時、豪ドル円は
78.4円くらいだったんだよね。

それが10時31分に79円での約定通知メールが届いたんだ。

ルイ : けっこう上がりましたねえ。あ、あれでしょ、
前にちょっと言ってた為替介入ってヤツじゃないんですか?

キア : 一瞬そうかと思ったくらい急激だったから、速攻で
ドル円とかのチャートを見たんだけど、特に介入したカンジでも
ないんだよね。

ルイ : まあ、タイトルですでにバラしてますから引っ張るのは
これくらにしときましょうよ。

キア : そそそそ、そうだね・・。

つまり、だ。今日は「オーストラリアの雇用統計」の発表が
あって、しかもサプライズな内容だっただけに、相場が
反応しちゃったんだよね。ここで頭に入れておきたいのは、

オーストラリアの雇用統計は原則として毎月第2週木曜日の
日本時間10時半(現地サマータイム採用時は9時半)に発表


ということだ。

ルイ : ていうか、ネットで調べたら重要度Sってレベル
ですけど、知らなかったんですか?!

キア : 知りませんでしたけど?!

ルイ : ダセェ。じゃあこれを知っちゃった以上、来月はこの
知識を利用して一稼ぎできちゃうわけですか?

キア : できちゃうわけだよ。と言いたいところだが、トラリピは
一定のルールに基づいて取引をしている以上、特にやることはないかな・・。

ルイ : だったら何のために記事にしたんですか?

キア : そうだねえ、「無駄になる知識なんてない」って信じてる
からかな(ドヤ顔

FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←「このブログを
応援しなきゃだめだ、このブログを応援したい」と思われるようなブログに
ならなきゃと思いました。

だから皆さん、私を一推しにしてください。

やばい

2012.06.07 (Thu)
ルイ : 現在豪ドル円は78円を回復していて、トラリピ派
のみなさんは状況がよくなる兆しがあるじゃないですか。
なにがやばいんですか?

キア : 一応このブログを初めてからいままで休まずに
書いてきてたんだけど(といってもまだ12日だけど)、
ちょっと体調が悪くてブログを2日も休んでしまったんだよね。

そのことで「休み癖」が自分につかないか心配なんだよ。。

ルイ : 基本的に熱しやすくて冷めやすいといわれる人
ですからね。まあそう気を張らずに気楽にいきましょうよ。

でもあれですね、こないだの記事でトラップの間隔を狭めることにして、
理想としては72円まで下がってから反発すれば効率がよかったん
でしょうけど、意外とすんなり跳ね返ってしまいましたね。

キア : まあここから上昇していくかどうかも分からないけど、
気合入れてカウンターくらわせてやるつもりだったのに
肩すかしをくらった気分ではあるね。

でも相当小ロットでやってるつもりなのに、この数日で
評価残高が5万くらい増えてるからなあ。

ルイ : とりあえず評価残高が自己資金を下回っているのは
体に悪いので、精神に余裕をもつためにも85円くらいまで
回復してもらった方がいいんじゃないですか。

キア : だな!!


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←1年以上ブログ続けてる人とかスゴイわ・・・。

トラリピ設定のおさらいと見直し

2012.06.04 (Mon)
キア : 以前、資金量からして使えるマックスは3Lot、っていう
話をしたと思うけど、覚えてるかい?

ルイ : はい。たしかこんなヤツですよね。

グループA (0.5円間隔)・・82円~86.5円
グループB (1.0円間隔)・・72円~81円
グループC (1.5円間隔)・・57円~70.5円


キア : そうそう。で、実際に今どのような状況かというと。

グループAが1lot分全てヒットしているのはもちろん、
グループBも76円~81円までの0.6Lot分がヒットしていて、
合計1.6Lotの状態だと言ったと思う。

ルイ : たしかに言いましたね。グループBに突入すると、
間隔が1円なんでなかなか約定せずに暇ですね。

キア : だろ。だから早速だけど、72円の壁を信じて少し
アツくはってみようと思う。

ルイ : もう我慢できなくなってきたんですね・・・。それで?

キア : 75 74.5 74 73.5 73 72.5 72

こんなカンジでポジションを追加ですかね。

ルイ : それだとたとえば72円になった場合、
以前より0.3Lot増えるんじゃないですか?

キア : 増えるね。

ルイ : いいんですか?

キア : そこはあれだよ、グループCの間隔を2円にするしか
ないんじゃね?

ルイ : 72円を突破されたら冷や汗が出てきますね・・・。


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←人気記事ランキングってどうやって決まるの?



豪ドル円の月足と最高値、最安値

2012.06.03 (Sun)
キア : まずはこの画像をみてくれ。


豪ドル円月足


ルイ : 小さくてよく分からないんですけど・・・。

キア : クリックで拡大するから安心して。別ウインドウで開く
やつをさらにクリックしないといけない上にそれでもギリギリの
サイズかもしれないが・・・。

ルイ : とりあえず2000年1月~2012年5月の豪ドル円のチャートですね。

キア : ここで意識しておきたいのは大きく3点。

1.最安値が約55円であること。(2008年10月)

これは買いトラリピを仕掛ける上で一つのポイントになる値だ。

2.最高値が約108円であること。(2007年11月)

今のところそれほど意識する値ではないかもしれないが、一応
参考に。

3.ここ3年ほどは大きく70円から90円のレンジ相場であること。

今回一番言いたかったのはこのことについてだ。
もう少し厳密にいうと、72円というラインが大きな壁に
なっているってことなんだよ。

ルイ : 言われてみればそうですね。今はけっこう下落相場
ですけど、この72円を意識してトラリピを組みなおしても
いいんじゃないですか?

キア : うーん。それも一つの案かもしれないなあ。問題は
72円を割ってきたときに、近場に次の壁が見当たらないっていう
恐怖なんだよね。

ルイ : じゃあこうしたらどうですか。

72円まで下がってから74円まで上昇してきたら、やっぱり
防衛ラインが効いていると判断して全力ロング!

キア : 多少のリスクは覚悟の上か・・・。

まあそのシチュエーションに実際になったら考えよう!

FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←相場とともに目が離せない?!

2012年5月末時点の散々な現状

2012.06.02 (Sat)
キア : やあ・・・。

ルイ : 元気がないですね。どうかしましたか?

キア : 月利2%を目標にしているのはいいんだけど、実際は
クソみたいな成績なんだよ。

ルイ : とりあえずぶっちゃけてみようか。

キア : お、おう。現状はこんなカンジですが・・。

豪ドル円相場(12/06/02) 75.51

資産       511,114円
評価損益金    -121,220 円
預り評価残高   389,894 円

ルイ : なるほど・・。まず資産に関して言えば、50万円が
元々自分がつぎ込んだお金。いわゆる原資ってヤツですね。
それに対して11114円がトラリピによる確定利益っていう
理解でいいんですよね。

キア : その通りです。

ルイ : 評価損益金ってのがけっこう膨らんでますけど・・。

キア : この部分がまだ確定させていない分なんだけど、
仮に今すぐ決済した場合被る損失額なんだよね。

ここをうやむやにして報告する人が多いんだけど、やはり
この値なしでは語る事ができないよね。

だって実際の預り評価残高はマイナスなんだから。

ルイ : うーん。一言でいうと現状ではお金が50万から約39万に
減っているってわけですよね。

打破する見込みはあるんですか?

キア : ここ2か月ほど、トラリピ派にとっては厳しい状態が続いて
いるんだけど、その中でマイナスの額はまだ少ない方なんじゃないかと
思う。それはやはりレバレッジの低さのおかげなんだけど、それでも
多少ダメージがあるのは認めざるを得ないところだね。

ルイ : だから僕が聞いているのは「打破する見込み」ですよ?

キア : えっと、これはまあ素人の希望的観測なんだけど、
ドル円がもはやいつ日銀の介入があってもおかしくないレベル
なんだよね。対象が米ドルだとしても、確実に影響は受けるから
まあ豪ドルだと70円くらいまで意識しておけば耐えれるんじゃ
ないかと。

一応50万の元手でも60円くらいまでは耐えられるはずだし。

ルイ : 結局政府頼みなんですね?

キア : そもそもトラリピを選択した時点で相場を読むってことを
捨てた戦略だからね。レバレッジさえ気をつけてれば、
なんとかなるでしょう!


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←13位の壁がアツイ。

トラリピのデメリット

2012.06.01 (Fri)
キア : トラリピにおける恐怖ってのは理解してるかね?

ルイ : 投資経験ないんでよく分かりません。

キア : トラリピってのはさ、ぶっちゃけナンピンなんだよ。

ルイ : ナンピン?

キア : 説明しよう。

ナンピンとは、予想に反して相場が動いたときに、平均売買コストが
有利になるように追加売買を行うこと。収支がプラスとなるレート
までの値幅が小さくなるため、損失を防げる場合もあり、
さらに上手くレートが動けば大きな収益が得られる。

ルイ : 出ましたね。得意のコピペ。
具体的な例で説明してほしいな。

キア : 今の状況からの具体例でいくと、86.5円で1000通貨買って
います。0.5円上昇して87円になれば決済して500円ゲット。

逆に0.5円下がれば86円でさらに1000通貨買います。
これによるメリットは何かというと、損益分岐点が下がる
ってことです。

つまり、「86.5円で1000通貨のみ」もっている場合、86.5円のラインが
プラスマイナスゼロの位置なんだけど、「86円で1000通貨追加した」
場合は、86.25円がプラスマイナスゼロになるよね。

ルイ : そうですね。いいじゃないですか。

キア : たしかにこれはナンピンによる大きなメリットでは
あるんだけど、デメリットを考えなきゃならない。

ルイ : いいことばかりではないってわけですね。

キア : もちろんだ。損益分岐点が低くなったかわりに、
ポジション量が2倍に増える。つまり、リスクが2倍にアップする。

基本的にトラリピはこのナンピンをやりまくるっていう手法
なので、相場がさがりまくってくると、ポジション量が
増えまくってくる。その増えまくったポジション量を
放置しておかないといけないわけだから、これは裁量で
やる場合に自分が許容できる分じゃないと、とても
落ち着いていられない。

ルイ : だからこそのマックス3万通貨なんですね。

キア : ふむ。たしかにショボイとは思うかもしれないが、
実際今はその程度の器なんだから仕方がない。

ルイ : 早くマックス10万通貨とかでできるようになりたい
ものですね。

キア : 5年くらいかかりそうだな・・・。



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。