キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高でダメージがじわりと蓄積

2012.08.30 (Thu)
キア : そろそろ8月も終わりだっていうのに、全然決済メールがこないわけだが。

ルイ : 緩やかに円高基調ってカンジですからね。買いポジションはちょっとずつ増えてきましたけど、そのポジションが決済に至るほどの反発がないですね。

キア : かといって売りポジションのカナダドル円はたいして下がらず、こちらも決済には至らない。

ルイ : 今月は確定益の目標は達成できずに終わりそうですね。

キア : それもそうだけど、場合によっちゃ時価残高が自己資金割れになるかもっていう懸念があるんだよね。

ルイ : 現在豪ドル円のレートは81.2円ほどですけど、どの辺が自己資金割れのラインですか?

キア : 所有してるポジションが4種類あるんで、豪ドル円だけでは判断できないけど、ある程度の相関を考えても80円を切るようだと自己資金を下回りそうかな。

ルイ : まあいったん割れたとしても、ロスカットせずにトラリピを追っかけることができれば、戻ってきたときにはより有利な状態ができあがるわけでしょ。まだ序盤だし、ここらで円高も悪くないんじゃないですか。

キア : 大きく増やすためにはその動きをしてくれる方が助かるわけだけど、その場合精神面を試されることになるだろうね。ってまだ心配するほどの動きではないんだけど。

ルイ : 多少含み損が増えてますが、もう少し様子見でいきましょう。

キア : ああ。そういえば最近やたらINポイントが増えてるんだけど知ってた?

ルイ : ベジータをクリックしたら増えるアレですか?でもその割にトラリピランキングが4位に転落してますよ。

キア : それはほら、「4」ってところがヒソカっぽくていいだろ。


t02200293_0480064011589710639.jpg


ルイ : 幻影旅団の団員番号ですか!ってこのネタ「ハンターハンター」と「ミサワネタ」が分からないと理解できませんよ!

キア : 分かる人がいたらコメントしてください・・・。
スポンサーサイト

永遠のスワップ用ロングポジションを追加デス

2012.08.29 (Wed)
キア : そうそう、全然関係ないんだけど、今日生まれて初めて経験したことがあるんだ。

ルイ : まさか・・。「〇うてい」だったんですか?

キア : えっと、結論からすると「親不知を抜いた」が正解なんだけどね。

ルイ : めっちゃ痛そうじゃないですか!どうなんですか、感想は。

キア : はっきりいって、「チョロイ」ね。麻酔の時間とかもちろんあるけど、多分抜く作業自体は1分もかかってないくらいかな。まあ今も歯茎から血がにじんでる気がするんだけれども。

ルイ : それはお大事に・・。

キア : さて、前置きはこの辺にして、永遠のスワップ用ロングポジションを昨日久々に追加したんで、まずは表をみてもらおう。

2012-08-30_1806.png


キア : 表に示している通り、豪ドル円に関していうと、3/6に取得したポジションは外為どっとこむ、8/28の分はSBIFXトレードなんだ。

つまり取得した時点ではスワップの差が3019円あるわけだけど、この差がある程度期間が経ったときにどう変化しているのか、楽しみにしているわけだ。

ルイ : なるほど。外為どっとこむのスワップが多いことは分かっていますが、SBIFXトレードはスプレッドの狭さで有名ですけど、スワップもバカにできないカンジですからね。これで差がほとんどないようなら、スワップ用のポジションもSBIFXトレードで決まりですね。

ところで決済損益についてはまだマイナスですけど、それについてはどうですか?

キア : いくら現時点でマイナスだっだとしても、ここで挙げたポジションに関しては10年単位で持つつもりなんで、特に気にしていない。気分的にはそりゃプラスの方がうれしいけど、安値で買えると思えばいいかな。

ルイ : 次のポジション追加は?

キア : 9/11の予定だ。っていうか確定だけど。

ルイ : どの通貨を何lotの予定ですか?

キア : 豪ドル円かランド円のどちらかになると思うけど、一言でいうと、「割安感」を感じる方を選択すると思う。

ルイ : かなり主観的な物言いですね。じゃあ仮に豪ドル円が75円になってたとしたら、lot数を増やして買いますか?買えないでしょ。だってその場合、トラリピ用のポジションのマイナスが膨らんでてビビッてしまってると予想できるからです。

キア : ・・・御名答。そこで買う勇気がないところが勝てない原因なのかもしれない。

スワップのつき方ってこうなってるんじゃね?

2012.08.28 (Tue)
キア : 昨日の続きが気になる方が多かったらしく、多分自己ベストのベジータクリック数を達成しました。

ルイ : みなさんありがとぅ~♪ヾ(^(エ)^*)ゞ

キア : というわけで、昨日の記事を読んでない人は誤算!スワップ用会社選びってこんなに重要だったの?をみていただくとして、続きを書いていこうと思う。

結論からすると、小数点以下のスワップが内部的に蓄積してるのか、切り捨てられているのか、の違いだと思う。

ルイ : ほほう。具体的にお願いします。

キア : 分かりやすいように、外為どっとこむ、外為ジャパンともに1lotあたりの1日のスワップが79円だとする。すると0.1lotあたり7.9円になるわけだが、

これが外為どっとこむでは7.9→15.8→23.7という風に増えていく。つまり1年間で2883円(=7.9×365)になる。

外為ジャパンだと0.9円が切り捨てられ、7→14→21のように増えるので、2555円(=7×365)になるのではないだろうか?

ルイ : でも1lotのスワップが80円ジャストとかで、0.1lotに対してつくスワップが8円だったら差はつかないわけですよね。つまり0.9円っていうのは一番スワップに差がつく場合であって、実際は0.2円とか0.4円とかが切り捨てになってる場合もあるわけでしょ。

0.9円で考えたとしても、昨日の記事では平均1.36円の差がついてたわけですから、まだ0.46円足りないですよね。

なのにそれだけ差がついたってことは、1lotあたり5円程度は平均して外為どっとこむの方が高いってことなんでしょうか?

キア : そう・・・なのかな。そこまで細かく考えてなかったからわかんない。

ルイ : 分からないって・・。そもそも上で言ってることって事実なんですか?

キア : 外為どっとこむのスワップのつき方に関しては間違いない。以下公式サイトからの引用だけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:1,000通貨単位の取引をした場合に発生する、小数点以下のスワップポイントの受け払いはどうなるのですか?

A:例えば「米ドル・円」の1万ドルあたり買いスワップポイントがずっと134円(の受け取り)のままであったとすると、1,000ドルの買いポジションに対し加算されるスワップポイントは、端数を切り捨てた13円ではなく、13.4円になります。
したがって10日分のスワップポイントもまた(13円×10日=)130円ではなく(13.4円×10日=)134円になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

って書いてるからさ。

ルイ : 確かに。外為ジャパンはどうですか?

キア : それは現在調査中だ。知ってる人はコメントしてくれると嬉しいんだけど。

ルイ : 仕事が中途半端なうえに読者の方に丸投げしたよこの人・・・。

誤算!スワップ用会社選びってこんなに重要だったの?

2012.08.27 (Mon)
キア : 意識してなかったことが、実はけっこう重要だったということに昨日気付いたわけだが・・。

ルイ : なかなか興味深いですね。

キア : これは1万通貨(1lot)で取引しているお金持ちの方には関係ないんだけど、1000通貨(0.1lot)で取引している場合、けっこう大切だと思う。

順を追って具体的に話を進めよう。

まず1lotの場合、今日の時点で「外為ジャパン」だと「78円」スワップがつき、「外為どっとこむ」だと「77円」つく。このスワップが(実際には1円単位で日々変化するが)1年間変わらないと仮定すると、

外為ジャパンで年間28470円、外為どっとこむで年間28105円もらえることになる。

ここまでは分かるよね?

ルイ : そうですね。両社の差額も年間で365円になってますし、特に問題はないと思います。

キア : 大事な事なのでもう一度繰り返すけど、これは1lotの場合だ。じゃあ0.1lotで取引してる人は、年間いくらもらえると思う?

ルイ : いくら僕が5歳だからってナメないでくださいよ。上の値を十分の一にすればいいじゃないですか。

つまり、外為ジャパンが2847円、外為どっとこむが2810円でしょ。

キア : と思ってたんだけど違う気がするんだよね。

ルイ : バカな?!

キア : というのも、外為ジャパンで去年の5月3日に買った分のスワップが4152円だったんだけど、クマさんいわく外為どっとこむで5月5日に買ったスワップが4800円弱だったらしいんだよね。

外為ジャパンの方が2日分多くついてるからそのことを考慮して、外為どっとこむを4800円とすると、648円も差がついてることになる。期間は477日くらいなので、1日平均で1.36円も違うことになる。

ルイ : 上で言ってる77円とか78円って値は今日の値ですけど、この1年4か月ほどの間、外為どっとこむの方がスワップが多かったってことでしょ、要するに。

キア : そうかもしれないんだけど、「多すぎる」と思うんだよ。

ルイ : 一日平均で1.36円ってそんなに多いですか?それくらいは許容範囲だと思うんですけど。

キア : いやだってさ、0.1lotでそれだけの差がついてるってことは、1lot換算だと13~14円ついてるってことなんだぜ?

ルイ : あ・・・。さすがに「多すぎ」な気がします。

キア : そこである考えに至ったわけだけど、ここらへんで休憩しようか。

ルイ : 続きが気になる人はベジータを殴ってもらって需要があるか判断するパターンですね。

思ったほどダメージはないが目標は遠ざかる一方か

2012.08.26 (Sun)
キア : 今日は週末なのでいつものいきますよ。

豪ドル円相場 82.86(12/08/19) 
自己資金    700,000円
確定利益     49,158円
評価損益金     -21,732円
時価残高    727,426円

豪ドル円相場 81.89(12/08/26) 
自己資金    700,000円
確定利益     50,969円
評価損益金     -29,302円
時価残高    721,667円


ルイ : けっこう円高になったイメージでしたけど、こうやってみると約1円程度なんですね。

キア : 週の半ばには83.5円から81.5円まで下落してたけど、やや戻して終わったわけだ。ただ1円の下落に対して先週比6000円程度のマイナスですんだのは、カナダドル円の売りが効いていると思う。

しかも調子にのった82.5円×0.4lotのポジションだけでマイナス2300円になってるので、それさえなければさらにダメージは少なかったわけだ。

ルイ : 「たられば」を言えばキリがないですよ。

キア : まあそうだね。最近意識しているのは、通貨は複数あるにしても買と売である程度同じくらいのポジションを持てれば、上下の動きに強くなるんじゃないかって事なんだよね。もちろんそれなりの相関があることを前提にしてだけど。

ルイ : かもしれないですね。それじゃ現在の買と売の比率ってのはどれくらいなんですか?

キア : 買いがドル円0.1、豪ドル円1.4、ランド円が2。売りがカナダドル円0.4。ランドは10分の1で考えるとして、1.7:0.4なので整数比にして17:4かな。

ルイ : およそ4:1ですか。複数通貨だと調整が難しいかもしれませんが、もう少し売りがあってもいいかもしれませんね。新しい通貨を組み込みますか?

キア : んー。売りスワップとスプレッドを考慮するとバランスがいいユーロに手をだしてみるのも面白そうだけど、歴史的にはかなり円高圏ってのと、手を広げすぎてよくわからなくなるっていうリスクがあるんだよね。なんていってもこれ全部手動で管理してるからね・・・。

まあ少しレートがあがればこの比率も変化するわけだし、もうちょっと様子をみることにしようか。

ルイ : 決められない政治と一緒ですね。

キア : ・・・。

豪ドル円トラリピは失敗くさいので・・・

2012.08.24 (Fri)
キア : さて、調子に乗ってとった豪ドル円の「限定解除ポジション」が今のところ完全に失敗しているわけだが・・。

ルイ : 円高はいったん進むと一気にいきますからね。いったいいつ決済できるか全く想像がつきませんけど、豪ドル円はスワップがそれなりにつくことだし、気長に待つしかないですね。

キア : まあね。来週にも決済できるのか、来年までかかるのか、とりあえず塩漬けだな。

ルイ : ところで昨日言ってたドル円ですけど。

キア : 一応エクセルにまとめたから見てもらえるかな。規則的なんでまとめるほどでもないんだが。


2012-08-24_2044.png

キア : あ、78.3円のとこは「注文予定」じゃなく「注文中」だ。

ルイ : わかりました。わりと一点集中で攻めてきましたね。78円程度で円高が止まればかなり有効ですけど、77.6円を突破されたらかなり恥ずかしいことになりますよ。たしかに6月の円高は77.6円で止まってますけど。

キア : よくよく考えたら75~76円まで円高がすすむ可能性はありそうな気がしてきたな・・・。77.9円以下の注文予定ポジはひとまずカットの方向で!

ルイ : 作戦変更はやっ!!

ドル円トラリピってどうよ?

2012.08.23 (Thu)
キア : さて、ネタ作りのために指していたポジションがとりあえず刺さったわけだが。

ルイ : えっと、豪ドル円82.5円に0.4lotですね。

キア : 現在82.25円あたりなので、普通にマイナス1000円くらいになってるわけだ。

ルイ : まあ一時的に損失が出るのは仕方ないわけで、とりあえず82円台をキープしている分にはゆっくり見物といきましょうよ。

キア : そこまでたいしたlotじゃないんで安心して見とけるレベルなんだけど、このまま83円で利確せずに80円割れとかしたら、自分の下手さにうんざりするわ。

ルイ : たしかに・・。やはり大きく攻めるならドル円がよくないですか?

今78.6円くらいですけど、前もそうだったように78円の壁が介入を意識させる水準でかなり厚い気がしますし、万が一破られても73円とかにはならないでしょ?

キア : 相場に絶対はないだろうけど、やっぱ78円台のドル円っていうのは魅力的だな。

ルイ : レバレッジ的にもまだ余裕があるんで、今度はドル円で攻めましょうか。

キア : その方向でちょっと考えてみることにしよう。具体的なポジション取りはしばし待たれよ。

ルイ : d(^-(工)☆)了解!

82.5円でカウンターくれてやる!

2012.08.22 (Wed)
キア : ♪Baby チャンチャンチャンカパーナ チャンカパーナ♪

ルイ : ご機嫌ですね・・・。

キア : いやあ、この歌知ってるかい?基本ジャニーズとか聞かないんだけど、妙に頭に残ってしまってさ。

ルイ : まあ聞いたことはありますよ。ちょくちょく流れてますよね。ってチャンカパーナってそもそもどういう意味ですか?

キア : 俺の辞書にも載ってないので思わずwikipediaで調べてたらこう書いてたわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『チャンカパーナ』とは、「愛しい人」という意味を込めて作った造語であり、意味を知りたくて思わず検索してしまうことを狙って、あえてエキゾチックでなにか由来ありげな言葉になっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ルイ : 普通に戦略にはまってしまいましたね・・。

キア : やるなNEWS・・・。まあそれはいいとして、昨日豪ドル円が83.5円あたりだったので、82.5円の「限定解除ポジション」がヒットする気配がないという話をしてたんだけど、現在82.7円くらいまで円高が進んでるんで早速ヒットしそうっていう。

ルイ : やはり相場は予測不能ですね。気分的にはどうですか?

キア : 最近動きがなさすぎて退屈してたんで、早く82.5円までコイヨって感じだね。とりあえず上下に激しく動いてくれないと、書くことがないし。

ルイ : なんか最近ネタ作りのためにポジション取ろうとしてませんか?

キア : 若干・・・。

円安でも円高でもかかってきなさい

2012.08.21 (Tue)
キア : 豪ドル円82.5円に0.4lotという、現時点のトラリピとしては大き目のポジションを設定しているんだけど、すでに83.5円近くになっていてヒットする気配がないっていう・・・。

ルイ : うーん、80円ジャストにも0.3lotで待ち構えてたのに、それも結局1回もヒットしてないですからね。

キア : そもそもどこまで円安が進むのかが全く分からないのでなんともいえないけど、ちょっと追っかけるには躊躇するくらいの円安になりつつあるんだよね。

ルイ : あまり深追いして円高が襲ってきたら、急転直下のクライシスな状況になりますしね。

キア : 別口座との兼ね合いで85~86円まで進んでほしい気持ちもあるんだけど、スワップ用ポジションを取得する日が近づいてることもあってもうちょっと80円~82円あたりでさまよっててほしい気持ちもあるっていう。

ルイ : なんかどっちに転んでも微妙みたいな言い方ですけど、ここは考え方を変えていきましょう。

今のキアはコップに水が半分ある状況で、「もう半分しか残ってない・・・」って考えてしまう人の思考じゃないですか。そうじゃなく、「まだ半分もある!」と考えられる人間にならないといけないと思います。

キア : そうだな・・・。円安になればクソポジが解消できるし、円高になればスワップ用ポジションを安値で取得できる。プラス思考でどっしりと構えることにしよう。

スワップ用口座も引っ越しすべし!

2012.08.20 (Mon)
キア : スワップ用の口座について、どう考えても変更すべきだという結論がでた。

ルイ : 現在の口座は外為どっとこむですよね。今年の3月くらいからスタートしてまだ赤字の口座ですけど、早速変更ですか?

キア : なんてったってこのブログは試行錯誤が売りだからね(爆

ルイ : まあそうですね。で、なぜ変更するわけですか?

キア : FXの口座っていうのはいろんなFX会社で開設できるわけだけど、おおきく「スワップが多くスプレッドが広いタイプ」か「スワップが少なくスプレッドが狭いタイプ」に分けられると思うんだよね。

もちろんその二つだけが会社選びの指標ではないんで、その他の要素にメリットを見出せるのであれば自分にあった口座を選べばいいとは思うけど。

ルイ : その他の要素ってのはたとえば何ですか?

キア : iphoneやスマホで取引ができるとか。それを重視する人もいれば、スマホを持ってないのでどうでもいいって人もいるよね。

ルイ : で、外為どっとこむはどちらのタイプなんですか?

キア : 個人的には前者、つまり「スワップが多くスプレッドが広いタイプ」だと思うんだけど、長期運用の場合、スプレッドよりもスワップを重視するからスプレッドの広さには目をつぶってて、ベストではないにしてもベターな選択だと思ってたんだ。

けど最近SBIFXトレードは少なくとも外為どっとこむよりも「スワップが多くスプレッドが狭いタイプ」ということに気付いたんだ。

ルイ : 最強じゃないですか・・・。

キア : でも個人的にはトラリピで使用しているんで、スワップ用のポジションと同じ口座で管理したくないわけだよ。ゴチャゴチャになるとややこしいから。

ルイ : じゃあダメじゃないですか。なんかいい方法はあるんですか?

キア : ウルトラCな解決法を思いついてしまったんだよ。

ルイ : さすがですね!どうやるんですか?

キア : 嫁の名義で開設するんだ。

ルイ : な、なるほど・・(案外普通だったよ)

キア : というわけでSBIFXトレード2口座目を開設してみようと思う。

そうそう、トラリピランキングが一時的に3位まで浮上しているんだけど、束の間のことなのでよかったらベジータのMをクリックしてみなさんにも雄姿を見てもらえたらと思う。

ルイ : 誘導キタコレ。

今週は少しリスクをとって攻めようか

2012.08.19 (Sun)
キア : それではいつもの週末チェックにいこうか。


豪ドル円相場 82.76(12/08/12) 
自己資金    700,000円
確定利益     46,158円
評価損益金     -15,433円
時価残高    730,725円

豪ドル円相場 82.86(12/08/19) 
自己資金    700,000円
確定利益     49,158円
評価損益金     -21,732円
時価残高    727,426円


ルイ : これはちょっとダメなパターンですねえ。豪ドル円相場が0.1円上昇しているにもかかわらず、時価残高が3000円も減ってますよ・・・。

キア : たぶんいままでの週末報告で初めてのケースじゃないかな。基本的に所有しているポジションは豪ドル円が多いので、その分だけいつも表示していたんだけど、昨日もいったようにカナダドル円の円安が豪ドル円以上に進んでいるため、このような状態になってしまってるんだ。

ついでにランド円もちょっと下がってるんだけど・・。

ルイ : ポジションの比率は現在どんなもんですか?

キア : まず買が豪ドル円0.7lot、ランド円1lot。売がカナダドル円0.5lotだね。円高に対する耐性は以前よりアップしたんで、バランスはよくなってきたとは思うけど。

ルイ : でも円高は結局どうなったんでしょうね。

キア : それなんだけど、先週こんなことを言ってたのを覚えてるかい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キア : んー、来週こそお盆休みで円高になったら怖いから、とりあえず設定はほぼそのままで。それで来週末まだ82円台でとどまってるようなら・・・。

ルイ : 「カイオウケン」ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ルイ : もちろんじゃないですか。どうします?

キア : そうだねえ。今週はいっちょやってみっか!

限定解除


ルイ : それ違う漫画です・・。

想定外の円安

2012.08.17 (Fri)
キア : さて、豪ドル円85円くらいまで円安が進んでくれるのは嬉しいということを何度か言っていたものの、実際には円高をかなり警戒していた。

ルイ : 警戒も何も、トラリピゆえにほぼ相場に身をまかせるのみじゃないですか。それとも具体的に何か策を講じていたんですか?

キア : まずこれを見てほしい。


トラリピ8月設定



これは8月のトラリピ設定だけど、5日の時点の設定なので、所有ポジなどは今とは異なる。そして現在外為どっとこむからSBI FXトレードへと移動の最中で、なるべく外為どっとこむのポジションを減らそうとしているところだ。

というわけで豪ドル円の外為どっとこむのポジション、具体的にいうと84円より上のポジションはスワップを含めたプラスマイナスゼロのラインで決済をしている。実際には84円、84.5円の新規ポジはすでに決済が完了している。

ルイ : 初耳ですけど。

キア : 円高になったときになるべく上のポジションを減らしておきたかったので、少し裁量要素を組み込んでいたんだ。まあこのことに関しては、今のところそれほど問題はない。むしろこの後円高になればファインプレーだったということにもなる。一応現状報告ということで。

問題は・・。

ルイ : 「カナダドル円の円安」ですね。

キア : 円高対策として、豪ドル円とそれなりに相関の高いカナダドル円を売りポジションで構築しているんだけど、これが豪ドル円以上に円安が進んでいて、含み損がけっこう増えてきている。まだ0.5lotしか所有してないんだけどね。

ルイ : 今のところ豪ドル円、カナダドル円ともにトラリピの範囲内だからまだいいじゃないですか。ドル円はちょっと外れつつありますし、ランド円も全然下がらないですよ。

キア : そこなんだよね。確定益が思った以上に積みあがらないっていう状態で、なかなか難しいわ・・・。

ドル円上昇でカス口座が一歩前進!

2012.08.16 (Thu)
ルイ : あれ、今日はレバレッジの話じゃないんですか?

キア : いやあ、最終目的は「FXを知らない知人がこのサイトを見ても一から理解できる」ことなんで、ここ2回ほど目次作成のための基本的な話になってたわけだ。

でもそれは将来的な話であって、現在は「FXの基本的なことはほぼ知ってる人」しか読んでいないと思われるので、タイトルの時点で魅力を感じないわけ。

ルイ : つまり?

キア : アクセスが鈍っている気配を感じたので、テコ入れの記事内容にしてみようというわけさ。

ルイ : なるほど。で、カス口座ってのは・・何でしたっけ?

キア : 豪ドル円の平均約定価格が87.79っていう、端的にいうとこの記事なんだけど、このポジション0.1lot×10を一つずつでいいからなんとかプラマイゼロで消していこうっていう作戦があったよね。

ルイ : ああ、最近まったく登場してなかったんで、なかったことになってるのかと思いました。1か月くらい前の記事ですね。

キア : うむ。ドル円79円のポジションが本日プラスに転じたので、そのプラス額と上のポジション1つとを相殺することに成功した。もともとドル円は79.5円で決済予定だったんだけど、その記事を書いた当時より豪ドル円のレートも2円近く上昇していたので、そこまで待たずに決済できたんだよね。

ルイ : この外為ジャパンの1lot(今は0.9)は、スワップ用みたいな扱いで放置してましたけど、正直お荷物に感じていた部分ですもんね。そのせいで証拠金も30万ほど拘束されてますし。

キア : スワップが実際それなりにたまってるんで、豪ドル円のレートさえもう少し上昇すれば解決できるんだけどね。本編の口座で攻めるためにも、残り0.9lotを処理して早く身軽になりたいもんだ。

ルイ : 「1lotの道も0.1lotから」ですよ。

キア : 「千里の道も一歩から」みたいに言われても・・・。

レバレッジの意味とその危うさ

2012.08.15 (Wed)
キア : 今回はレバレッジについてだ。とりあえず説明すると、

レバレッジ(Leverage)とは、テコという意味で、レバレッジ取引は少ない資産で多くの取引をおこなうことを指す。通常は倍数で表現しレバレッジ4倍という場合は資産100万円で400万円分の投資をおこなっているという意味になる。

ってカンジなんだけど、分かる?(コピペだけど)

ルイ : うーん、自分のお金が100万円しかなくても、400万円分の投資ができるっていうのはいまいち分かりにくいですね。なぜそんなことが?

キア : 上の例では400万ってことだけど、実際今の仕組みではレバレッジ25倍までとることができる、つまり100万円があれば2500万円分の投資ができるんだけど。これにはもちろんメリットとデメリットが存在する。

ルイ : メリットはそれだけ多くの額を動かせるってことは、その分稼げる額が多くなるわけですよね。だって一口に年利30%で運用するっていっても100万円の30%は30万ですけど、2500万円の30%っていったら750万になるじゃないですか。

それを実際には100万円しかなくてもできるんだったら、簡単に増やせそうな気分になりませんか。

キア : もちろん運と実力が宝くじの1等に当たるくらいのミラクルなレベルでかみあえば、1年で資金を10倍にすることも可能だろう。10倍といえば資金の桁があがるわけだから、ありえないヤバさだ。でもそのレベルで勝とうと思ったら、99.999999%破綻することになるね。

ルイ : 確かに現実がそんなに甘いハズがないですよね。とりあえずそんな夢は置いといて、デメリットの話にいきましょうか。

キア : 今言ったように、「破綻しやすくなる」ってことだよ。

ルイ : え。

キア : こういうのは具体的な状況で説明するのが一番わかりやすいと思うんだけど、いろんな意味であまり時間がないから今日はこの辺にしておくよ。その間にデメリットについて考察しておいてくれ。

ルイ : わかりました。ちょっと我流で勉強しときます。

FXって何なのか。

2012.08.14 (Tue)
キア : さて、いきなりだけどFXっていう言葉を聞いたことがあるかな?

ルイ : 全く初耳です!そして特にいかしたボケも思いつきません!

キア : 張り切ってるね・・・。まあいい。FXとは英語で「Foreign eXchange」という。日本語でいうと、「外国為替証拠金取引」というんだけど、まあ日本でも余裕でFXという名称で通じる。たとえばFBIはFBI。むしろ「連邦捜査局」とは誰もいわないのと同じだ。

ルイ : でもなんかしっくりこないんですよね。頭文字をとってFEとかって言うのが普通じゃないですか?だってFBIだったら「Federal Bureau of Investigation」だからスッキリしますけど、なぜなんでしょうか?

キア : さ・・さあ。そこはさ、あんまりどうでもいいところだから次行っていいかな(汗

ルイ : わかりました・・。

キア : それでだ、「外国為替証拠金取引」っていわれても難しそうに聞こえるかもしれないけど、「外国為替」を「証拠金」で「取引」するってことなんだよ。

ルイ : 全然わかりませんけど・・。分解しただけじゃないですか。

キア : 世界ではその国によって使われている通貨が違うよね。たとえば日本だと「円」だし、アメリカだと「ドル」オーストラリアだと「豪ドル」って風に。ルイ君がオーストラリアに旅行しようとしたら、向こうでは当然直接「円」を使えないので、「豪ドル」に交換する必要がある。これが「外国為替」って呼ばれていることだ。

ルイ : なるほどなんとかわかってきました。じゃあ「証拠金」の説明お願いします。

キア : 今仮に、1ドル100円とする。ルイ君が持ってるお金っていうのは全て「円」なので、1ドル手に入れようと思ったら100円と交換する必要がある。逆に言うと100円がなければ1ドルと交換してもらえないわけだよ。

そのために交換できるくらいのお金は持ってますよというアピールのために口座にいくらか入金する。これが証拠金なんだ。多分。

ルイ : ほほう。じゃあ口座に100円しか入れてないのに2ドル分所有したいとかは無理なわけですね?

キア : そこがややこしいところなんだけど、結論からすると可能だ。ただ、それは「レバレッジ」という話になってくるので次回はそれについて展開していこうと思う。

けどまあ結局何をやってるかっていうと、通貨を安く買い、それを今度は高く売って、儲けようってことなんだけどね。

ルイ : なかなか興味深い話です。新しいことを学ぶというのは知的好奇心がくすぐられますね!

キア : (コイツ・・いずれ俺を脅かす存在に化けるかもしれんな・・。)

このブログの今後

2012.08.13 (Mon)
キア : おかげさまで現在このブログは、ブログ村のトラリピランキングで5位に君臨し続けている。

ルイ : 「君臨」という言葉を5位で使っていいのかわかりませんけど・・。

キア : まあ、君臨してるかどうかはともかく、開始3か月足らずにしてはなかなかのポジションにいるのではないだろうか?

ルイ : プチ自慢ですか?

キア : ではなく、これはリアルの知り合いで数人このブログのことを知ってる人がいるため、その人たちのおかげだと思っている。特に「ハル」はたまにコメントもくれたりして、足を向けて寝られない。やっぱり全然知らない人が書いてるブログと、実際の知人が書いてるのとでは、応援してくれる度合いが違うのではないかと。

ルイ : そうかもしれません。

キア : しかしやはり5位ではなく、1位になりたいと思うのが人の性ではないか。5位じゃダメなんですか?という誰かの声が聞こえてきそうだが、あえて言わせてもらおう。5位じゃダメです!と。メダルとってなんぼでしょうと。オリンピック終わっちゃったけど。

そこで、極端な話、知り合い全員にこのブログの存在を知らせれば、さらに順位を上げることが可能なのではないかと思うんだよ。ただ、そこはFXそのものに興味がなければ、内容がよくわからず、せっかく知らせても読んでもらえない恐れがあるわけで・・。

ルイ : そこでまた姑息な作戦を練ったわけですね。

キア : うむ。まず、ブログ上部の目次を拡大していこうと思っている。それこそ、タイトルは「FXとは?」からはじまり、「トラリピとは?」「スワップとは?」という、すでに現時点での読者様が知っているような内容のタイトル記事を蓄積していこうと考えている。

ルイ : ブログ形式だと記事がどんどん使い捨てみたいに流れていくんで、そういうのはあまりないですよね。HPだと基本その形だと思いますけど。

キア : そもそもブログ開始時点でその構想があり、そのためにルイくんを初心者設定にしてあったんだけど、「トラリピ」とか意味分かってる感じで会話してるからね。そういった目次用の記事を書く際には、キッチリ初心者役を演じてもらうつもりだ。

ルイ : わかりました。FXって「ファイナルファンタジーテン」通称「エフエフテン(FFX)」をさらに略したヤツですか?今更ですか?ってか「エフエフ」と「ドラクエ」どっち派ですか?とか言っとけばいいんですかね。

キア : そのレベルで頼む。というわけでこれから「なんでいまさらそのタイトル?」って思う記事が出ると思うので、適度にスルーしてもらえたらと。まあ、目次が完成したとしても、それなりに勝ってる状態でないと知人に公開するのはダサイので、実際に知らせるのはかなり先になると思うんだけどね。

ルイ : かなりってどれくらいでしょうか?

キア : まあ、今年中は無理なんじゃないかな・・。

ルイ : それまでこのブログ続いてるんですか?

キア : さあ・・・。それは今この記事を読んでいる、数少ないファンの方(フンコロガシさんとか)次第かもしれません(照

全然円高にならないんですけど?

2012.08.12 (Sun)
キア : まずこれが先週末と今週末のデータ比較だ。

豪ドル円相場 82.98(12/08/05) 
自己資金    700,000円
確定利益     45,056円
評価損益金     -13,300円
時価残高    731,756円

豪ドル円相場 82.76(12/08/12) 
自己資金    700,000円
確定利益     46,158円
評価損益金     -15,433円
時価残高    730,725円


ルイ : わずかに時価残高が減少しちゃいましたね。

キア : まあ0.22円ほど円高になっていることを考えれば、上出来なのではないだろうか。今週は82.51円まで円高になってそこから83円を超えるっていう動きが2回くらいあって、(82.5円で新規のポジションがあるので)もうちょっと下がってくれよって軽くイラついたものだ。

ルイ : しかし想像以上に穏やかな動きですね。

キア : トラリピの設定の仕方にもよるんだけど、確定利益が1000円ほどしか増えていないことからも、俺たちの戦略にはフィットしない相場だったかな。

ルイ : このままだと今月の確定利益目標が達成できないですよ。

キア : んー、来週こそお盆休みで円高になったら怖いから、とりあえず設定はほぼそのままで。それで来週末まだ82円台でとどまってるようなら・・・。

ルイ : 「カイオウケン」ですね。

キア : そういうことになるかもしれぬ。持ってくれよ、オラのカラダ!!

これ意味なくねぇ?!

2012.08.11 (Sat)
キア : えっと・・・。

ルイ : いきなりどうしました?

キア : 実は昨日からzenbackというブログパーツを導入してみた。これは何かというと、ていうか正直まだあまりよく分かっていないんだけど、関連するみんなの記事が表示されることによって、どこかの知らないブログのよく似た内容が表示されるってヤツだ。

ルイ : それをするメリットって何なんですか?

キア : 誰かの記事がこのブログに掲載されるってことは、逆も起こる。つまりこのブログも記事タイトルが誰かのブログに自動的に掲載され、そこからのアクセスが見込める「ハズ」なんだけど。ただ、記事の内容がかなり似ている場合には効果があると思うんだけどさ、関係ない場合は効果なしでしょ?

ルイ : 例えば?

キア : んー、このブログだと「トラリピ」とか「FX」のブログと関連が高いはずなんで、そういった部分で関連してくれればいいんだけど、「ルイ」とか「キア」に関連した情報はいらないんだよ。具体的には「ルキア」とか「ダルイ」とか・・・。

ルイ : そんなことありえるんですか?

キア : 証拠画像がこれだ。


zenback


ルイ : ・・・・。

キア : いっとくけど、「さすがルイ君!!」って君のことじゃないからね。

ルイ : 分かってますよ!

キア : 10記事中トラリピの記事がたった一つしかないっていう。

ルイ : もうこのパーツ外した方がいいんじゃないですか?

キア : そうかもしれない・・・。

一撃必殺か細かく攻めるか

2012.08.10 (Fri)
キア : 今日はトラリピのポジションのサイズについて、考えてみたいと思う。

ルイ : どうぞ。

キア : 例えばだけど、いま1lot分投資できる余裕があるとする。で、豪ドル円の現在のレートが82円だとする。この時、どちらも50銭上で利益確定の指値を入れるとして、81.5円で買を1lot入れて指す場合と、81円から81.9円まで0.1lotずつ10銭刻みで指す場合、どちらの方がいいのか、という話なんだけど。

ルイ : うーん。まずリスクに関しては大局的に見た場合、ほとんど変わらないですよね。問題はリターンなわけですが。

キア : リターンは前者が1回リピートした場合5000円に対し、後者は500円だ。つまり前者が1回リピートするペースと後者が10回リピートするペースが同じだと、収益的にはほぼトントンになるわけ。

でも、やっぱり細かくした方が長期で見たときにペースアップする気がするんだよね。

ルイ : 攻め方を少し変えるわけですね。

キア : ただあまり細かくしすぎても手動トラリピだと面倒になるだけだから、1日2~3回リピートするくらいがちょうどいいかな。とりあえずメインの豪ドル円はほぼ固まってるんで、ランド円にもう少し手を加えていこうと思う。

今日は何言ってるかあまり伝わらないかもしれないな。駄作だぜ・・・。

ルイ : そういえば恐怖の円高が襲ってきませんね。

キア : 82円台でウロウロされるとトラップが少ない設定なんで、あまりうまみがないんだよね。今週末は微妙な報告になりそうだわ・・・。

週利0.5%の複利=年利何%?

2012.08.09 (Thu)
キア : さて、年利と月利と週利を説明させてもらおうを読んで「週利」の意味を理解してもらったところで、今度はその破壊力について検討したい。

ルイ : お願いします。

キア : 結論から先に言うと、1年を52週として計算した場合、週利0.5%の複利=年利29.6%となる。

具体的に言うなら、100万円の元手に対して1年後に29.6万円プラスになるってことだ。

ルイ : スゴイんでしょうけど、いまいちパンチが足りないですね。30万かあ、みたいな。

キア : いっとくけど銀行だと350円なんだよ。文字通り桁違い感に驚いてほしいところなんだけど。そして本当に恐ろしいのは、この計算を続けていった場合、税金は考慮しないとすれば、9年後に1000万を超え、18年後には1億を超え、27年後には10億を超えるという事実なんだけど。

ルイ : な・・なんですって・・。

キア : とにかくこのペースを続けることができれば、とんでもないことが起こるってことが想像できればいい。

一応トラリピ口座資産推移一覧ってのはそれを目標に作ってある。始まりは50万からだけど、月々10万追加することで、破壊力をさらに増すこともできる。だけど・・。

ルイ : 歯切れが悪くなりましたけど。

キア : 「そのペースで増やし続けることは厳しい、っていうか不可能」と思っている自分が存在する。それくらい週利0.5%の複利、すなわち年利29.6%というのは困難な目標なのだ。だから目標金額を下回っていてもそっと見守ってほしい。

ルイ : 今週末の目標が達成できなさそうな事への布石らしいです。

年利と月利と週利を説明させてもらおう

2012.08.08 (Wed)
キア : この記事はこのブログの目標の根幹となるところを理解してほしいため、手を抜かずに書く。なので、いつもより多少長くなるかもしれない。

ルイ : 望むところです。ていうかいつも手を抜いて書いてたんですか。まあいいや、とっとと本題に入りましょう。

キア : まず、最も浸透している用語として「年利」があるわけだけど、意味をおさらいしておきたい。これは銀行にお金を預ける際とかにも「金利 年0.1%」とか書いてあり、それと同じことなんだけど、説明するとこうなる。

年利とは、利子の支払期間を1年単位とする場合の、元本(基準金額)に対する利子の割合のこと

小難しく書かれているが、具体的にいうと、例えば100万円を銀行に1年間預けた場合、年利1%だと1万円、年利0.1%だと1000円、年利0.01%だと100円利子がもらえる、ってことになる。ここまではいいかね?

ルイ : 余裕です。( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

キア : ちなみに現在の日本の銀行の年利はご存じのようにクソだ。例えば多くの人が口座を持ってるであろうゆうちょ銀行の年利を見てみると、通常貯金が0.03%、1年定期預金ですら0.035%しかない。

だからゆうちょ銀行に100万円を1年定期預金にした場合、もらえる利子はいくらになるかな?

ルイ : えっと、まさか350円・・・ですか?

キア : そのまさかだ。しかもこの金利にはたしか税金が20%かかるので、実際は350円×0.8の280円となる。

ルイ : 少なっ。

キア : まあこれを議論しだすと話がややこしくなってくるので、とりあえず税金の話は横に置いておこう。とにかく、年利がわかれば「月利」と「週利」の意味もおのずから理解できると思う。つまり、

月利とは、利子の支払期間を1月単位とする場合の、元本(基準金額)に対する利子の割合のこと

週利とは、利子の支払期間を1週単位とする場合の、元本(基準金額)に対する利子の割合のこと


となるわけだ。そして「週利」という言葉はほとんど聞いたことがない。ていうか多分普通の辞書にのってないので、造語だと思ってほしい。

ルイ : 普通の辞書っていうか載ってる辞書もあるんですか?

キア : 「不可能」という文字は載ってないが、「週利」なら載ってる辞書がある。俺の辞書だけど。

ルイ : よ、よかったですね・・・。

キア : 話を戻そう。このブログでは、週利0.5%を目指している。ゆうちょ銀行に100万円を1年間預けてもらえる利子がたった350円のこのご時世に、100万円あたり1週間で5000円を稼ぎ出そうというプランだ。すごいと思わないか?

ルイ : スゴイ気がしてきました。

キア : どうやらまだピンと来ていないようなので、次回はスゴさを分かりやすく説明していこうと思う。

ルイ : 期待してます。

トラリピ目標金額と時価残高がわかる表が完成!

2012.08.07 (Tue)
キア : 時価残高の推移ってのは以前からブログトップに載せていたんだけど、前のやつには目標金額がなかったので、それも含めて表にしてみた。

ルイ : 早速見せてもらいましょう。


2012-08-07_1424.png

キア : ついに目標金額のペースを上回ったので、うれしくなって作ってしまったわけだが。

ルイ : 知ってましたよ。で、このブログでは月利2%を目標にコツコツ頑張ってるわけですが、週利0.5%に変更ですかね、もう。

キア : そうだね。毎週末に報告するのがすっかり定着してきたので、そのままそのデータを流用できることだしそっちでいいかなと。まあ週利0.5%の方がハードルが上がるんだけど。

ルイ : その方がやりがいもあるでしょう。なんとか食らいついていけるよう頑張りましょうよ。

キア : まあ結局は相場次第だからね。でもこうしてみると、豪ドル円のレートが82円台を境に明暗が分かれそうだね。動きの大きさにもよるけど、年末の時点で83円より円安になってるようだと、目標は達成できていそうな気がする。

ルイ : でも週末の豪ドル円レートだけをみると、最近はかなり落ち着いているように見えますね。実際には7月にも70円台はあったわけですけど。

キア : 8月はお盆とかに円高になる傾向があるみたいだけど、戻ってさえくるのなら、5円程度の円高はウェルカムだ。10円の円高はさすがにドキドキしてくるかもしれんが。

ルイ : ところでこの表はトラリピ口座資産推移一覧に差し替えるんですよね。

キア : とりあえず差し替えるけど、毎週修正していくかは自分でも疑問だな。けっこう面倒だし。

ルイ : たぶんあれですよ。目標との差額でプラスが続いている限りは、調子に乗って更新するんじゃないですか?

キア : おそらく。というわけで今週末729,108円以上であることを祈ろう。

もう変更しねえ!8月のトラリピ設定決定版!

2012.08.06 (Mon)
キア : さて、おとついの記事で出された宿題ができたので、早速アップさせてもらおう。


トラリピ8月設定

ルイ : 徐々に洗練されてきましたね。「現レート」という項目を新たに導入したわけですか。ふむふむ、あ。

キア : え?

ルイ : カナダドル円のレートが78.4円になってるけど。

キア : 何か問題でも?

ルイ : ここはなんていうか78.40と小数第2位でそろえてほしかったですね、個人的には。

キア : そ、そうだね・・。これ直そうと思ったらエクセルを修正してその画像をキャプチャーしてさらに再アップロードしないといけないから、今度からそうさせてもらおう・・。

ルイ : あとは・・。なんか⇒が追加されたみたいですけど。

キア : これは一応現レートの位置に対応していて、トラリピのトラップのどの辺に今いるかってのを視覚化してみただけだ。まあ作った時点でのものなので、参考程度にってことで。

ルイ : ほほう。んで「注文予定」っていうのはどうせ注文するわけですけど、全部「注文中」にしとかないんですか?

キア : これはね、たとえばランド円が朝起きて9円ジャストまで急落してたとするだろ。その時9.3円の新規ポジはヒットするけど、9.1円はヒットしていないよね。そこで9.1円の代わりに9円のポジションを取れば、ちょっと得した気分になるっていう仕組みだ。

ただ、もちろんデメリットもあって、寝てる間に9円までさがり、かつ9.5円まで戻ってるとかだと、9.1円の新規ポジが発動しないわけだけど。

ルイ : 自動だとリピートできていたものができない場合もあるってわけですね。

キア : まあ寝てる間に動くと予想される程度までは「注文中」にしてあるので、取り逃がすことはほとんどないと思ってるんだけどね。それよりは朝起きて豪ドル円が78円とかになってて一気にポジションが増えてることの方が怖いだろ。

そういう場合に落ち着いて様子を見ながら対応できるわけだよ。

ルイ : なかなか奥が深いですね。でも本当は面倒だっただけでしょ?

キア : そういう理由も無きにしもあらずですけど。

週末データも順調に推移してキタ

2012.08.05 (Sun)
キア : それでは恒例の週末データをお見せしたいと思う。

豪ドル円相場 82.23(12/07/29) 
自己資金    600,000円
確定利益     40,096円
評価損益金     -18,223円
時価残高    621,873円

豪ドル円相場 82.98(12/08/05) 
自己資金    700,000円
確定利益     45,056円
評価損益金     -13,300円
時価残高    731,756円

ルイ : これで3週連続で自己資金を上回ってプラスですね。

キア : 3万円以上プラスになって多少余裕がでてきたかな。しかも前に描いたグラフの目標ラインも今回でようやく上回ってきた。

ルイ : 順調そのものじゃないですか。

キア : 円安が続いてるからそれは当然の結果なんだけど、ここで調子にのってポジションを増やさないよう自らを律さねばならない。

ルイ : なにか懸念事項はありますか?

キア : 3万プラスとはいえ、豪ドル円が80円を切るとマイナスに転落するレベルだろう。8月に円高が襲ってくるかもしれないというのは怖いけど、どうしようもないからね・・。

個人的には85円、もっといえば87円くらいまで円安がすすんでくれるとポジションの大部分が整理できて気分が一新できるんだけど。

ルイ : それはたぶん無理っぽいですけど、祈っててください。

キア : はい・・。

8月のトラリピ設定を微調整することにした

2012.08.04 (Sat)
キア : まずはいきなりだけど、8月の設定を見てもらおう。

8月のトラリピ設定

ルイ : これは数日前すでにアップしたものですよね。

キア : そうなんだけど、昨日けっこう円安が進んだため、ちょっと調整できる部分を調整することにする。

ルイ : ふむふむ。

キア : まず、大枠として「外為どっとこむ」から「SBI FXトレード」へとポジションを持ち替えたいので、ドル円の上から2つを決済してしまった。

これは実際決済できる値までいったわけではないけど、どちらもプラスの状態になっていたのでとりあえずポジションをなくすためだ。

ルイ : なるべく上の図の赤枠を青枠にしていく流れですね。

キア : うん。これでまずドル円に関しては、今後「SBI FXトレード」でのポジションとなる。

ルイ : 他に変更点はあるんですか?

キア : 豪ドル円に関しても83円、83.5円のポジションを強制的に決済。このポジションはスワップがけっこうたまっていたので、どちらもプラスだ。

さらに「8月は円高傾向が強い」ということを警戒して、83.5円の新規ポジションは外した。

そしてランド円に2つポジションを増やそうと思う。

ルイ : ややこしくてパニックです。

キア : ちなみに「注文中」となってるポジションについては、実際は手動ゆえに注文を入れていないものも含まれていてややこしいので、注文をいれていないものは「注文予定」に変更することにした。

ルイ : なんかどうでもよくなってきたんでとにかく表にまとめてください。

キア : それがまだできていないのでこうやって説明しているんだけど・・。

ルイ : じゃあ明日はとりあえず週末の報告記事として、明後日までの宿題としておきましょう。わかった?

キア : d(^-(工)☆)了解!

ブログアクセスと戦闘力

2012.08.03 (Fri)
キア : まず最初に断わっておくと、今日の記事はトラリピはおろか、FXに何の関係もない。

ルイ : まあたまにはいいんじゃないですか。ネタもないですし。で、今日は何を?

キア : 自分の中で記録をとっておきたい項目があるので、それについて。

このブログにはアクセスカウンターなるものが設置されており、毎日どれくらい訪問してくれる人がいるかがわかるようになっている。

ルイ : 左カラムのカウンターって部分ですね。

キア : うむ。この数値がでかければでかいほど、ブログとしての魅力が高いと個人的には解釈している。ここではあえて一日のアクセス数=そのブログの戦闘力と定義させてもらって話をすすめようと思う。

ルイ : ドラゴンボールの画像を使いたいオーラがプンプンしてきましたね。

キア : フフ。それで、まあぶっちゃけると先月のアクセス推移が以下のような状態だった。

7月のアクセス推移

キア : まず突っ込まれる前にいくつか説明しておくと、今のアクセスカウンターを設置したのが7月3日の夜11時を回っていたはずなので、3日のアクセス、じゃなかった戦闘力が4しかない。

もう一点、12日もやけに少ないと思うけど、これはなんかカウンターの調子が悪く、正常に機能していなかった。

ルイ : なるほど。で、この推移の全体像に対する感想はどうですか?

キア : 少なくとも前半より後半の方が上がってきているというのはいい傾向だと思うんだけど、ドラゴンボールの世界ではまだまだ初期の段階だ。今のところ自己ベストが7月25日の274なんだけど、とりあえず目標を初期のピッコロの戦闘力にしたいと思う。

ルイ : 誰も分からないんじゃないですか。

キア : 322やから覚えて。

2012-08-03_1744.png


ルイ : しょせんオレの敵ではないって言われてますけど。

キア : まあラディッツから見たらそうなんだけど、今の俺から見たらスゴイ値なんだよ。

ただこのネタを引用してしまうことに大きな問題を抱えていて正直困っている。

ルイ : それは・・。

キア : ラディッツの戦闘力が1500、ナッパで4000、ベジータで18000とどんどん強敵が出てくるわけだが、このブログのアクセスが1500になるところを想像できないので、永遠にラディッツ編の画像しか使えないってことなんだよね。

ルイ : どうでもいいんじゃないですか・・・。

8月は今の設定で乗り切れるのだろうか?

2012.08.02 (Thu)
キア : なかなか興味深いっていうか警戒に値するっていうかヤバイ記事を拝見したんだけど。

ルイ : 見せてもらいましょうか。

キア : じゃあ引用させてもらうよ。特にトラリピ派にとっては豪ドル円が重要だと思うので、ここをピックアップしてみよう。

--------------------------------------------------------

夏は円高になるってホント? 8月の為替相場、過去5年分まとめより

■豪ドル円
2007年 最大17円も暴落。
2008年 月初から月末まで下がり続けて8円超の下落。
2009年 上旬は上昇したものの、お盆時期を挟んで最大5円ほど下落。
2010年 お盆直前から大きく崩れて最大6円近く下落。
2011年 前半に急落が起き、最大10円近く急落。

--------------------------------------------------------


キア : どうだい?

ルイ : なかなか衝撃的じゃないですか・・。今の水準が82円として、5円下がれば77円、17円下がってもロスカットにはならないけど、精神に支障をきたすレベルですね。まあその後戻してくれるんなら問題はないですけど。そのへんはどうなんですか?

キア : まあ過去のチャートを見ればわかるとは思うけど、現時点では調べてません。

ルイ : ヤバいっていいながら調べてないんですか。危機感が足りないんですよ。


危機感



キア : 死なないと思ってますけど何か?

ルイ : 開き直りましたね・・・。

7月の確定利益と8月の目標

2012.08.01 (Wed)
ルイ : 早いものであっというまに8月になっちゃいましたけど、7月はどうでしたか?

キア : 左カラムに掲載してると思うけど、まず12000円の確定利益を7月の目標として掲げていた。結果はズバリ15820円だったので、これに関しては上出来といったところだろう。この目標額は自己資金10万に対して2000円、というのを目安にしている。

つまり8月の目標は14000円になるのだ。

ルイ : でもいくら確定利益があったとしても、含み損が多くなってしまったら意味ないんじゃないですか?

キア : もちろんそうなんだけど、含み損を含めた時価ベースのデータは毎週末に報告しているので、月末は確定利益ベースで報告したいと思う。

ルイ : なんで統一しないんですか?

キア : 時価ベースってのは為替の動きにかなり影響を受けるから、かなり変動するんだけど、確定利益っていうのはちょっとずつ積み重ねていくから目標が立てやすいんだよね。

2つの面から検証することで、見えてくるものもあるかもしれないから。

ルイ : 8月は目標達成できそうですか?

キア : いやまだ一日目だからわかんないけど、3倍界王拳ポジションが炸裂すれば楽になるはずだよ。自分である程度納得できる設定にはなっているので、とりあえず見守るしかないね。


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。