キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル円の月足と最高値、最安値

2012.06.03 (Sun)
キア : まずはこの画像をみてくれ。


豪ドル円月足


ルイ : 小さくてよく分からないんですけど・・・。

キア : クリックで拡大するから安心して。別ウインドウで開く
やつをさらにクリックしないといけない上にそれでもギリギリの
サイズかもしれないが・・・。

ルイ : とりあえず2000年1月~2012年5月の豪ドル円のチャートですね。

キア : ここで意識しておきたいのは大きく3点。

1.最安値が約55円であること。(2008年10月)

これは買いトラリピを仕掛ける上で一つのポイントになる値だ。

2.最高値が約108円であること。(2007年11月)

今のところそれほど意識する値ではないかもしれないが、一応
参考に。

3.ここ3年ほどは大きく70円から90円のレンジ相場であること。

今回一番言いたかったのはこのことについてだ。
もう少し厳密にいうと、72円というラインが大きな壁に
なっているってことなんだよ。

ルイ : 言われてみればそうですね。今はけっこう下落相場
ですけど、この72円を意識してトラリピを組みなおしても
いいんじゃないですか?

キア : うーん。それも一つの案かもしれないなあ。問題は
72円を割ってきたときに、近場に次の壁が見当たらないっていう
恐怖なんだよね。

ルイ : じゃあこうしたらどうですか。

72円まで下がってから74円まで上昇してきたら、やっぱり
防衛ラインが効いていると判断して全力ロング!

キア : 多少のリスクは覚悟の上か・・・。

まあそのシチュエーションに実際になったら考えよう!

FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←相場とともに目が離せない?!
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。