キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週足で1円ほど円高になったわけだが・・・

2012.09.23 (Sun)
キア : 週末の資産報告は今まで直接ブログに書き込んでいたんだけど、今週からこれもエクセルに書いたものを転載することにする。

ルイ : なんでまたやり方を変えたんですか?

キア : もともとエクセルの画像をコピーしてアップするのが面倒だからという理由だったんだけど、あるアイテムのおかげでそこまで面倒じゃなくなったってことと、単純にエクセルの方がキレイかなという理由だ。

ルイ : なるほど。じゃあ早速見せてもらいましょうか。


2012-09-23_1527.png


キア : 今までの週間報告で掲載していた情報は全てあるんだけど、なんか物足りない感じがするんだよね・・・。

ルイ : 何度かやってるうちに洗練されてくることを期待して、とりあえずデータの検証に入りましょう。

キア : お、おう。はっきり言って、今週の結果には満足している。

ルイ : 時価残高が先週比で2300円ダウンしてるのにですか?

キア : 分散投資しているとはいえ、やはり我がポートフォリオのカギを握っているのは、豪ドル円のレートだ。それが1円以上、厳密にいうと1.09円ほど円高になっているにも関わらず、ダメージは最小限に抑えられたといえる。

ルイ : そういわれてもあまりピンとこないんですけど。

キア : それはさらに前の週と比較するとよく分かってもらえると思う。とりあえずコピペで引用すると。

豪ドル円相場 81.33(12/09/09) 
自己資金    800,000円
確定利益     58,195円
評価損益    -37,136円
時価残高    821,059円

これが先々週のデータだ。

ルイ : ほほう・・。つまりまとめると、

先週比  1.09円の円高・・・時価残高2300円ダウン
先々週比 0.24円の円安・・・時価残高26000円アップ

ということになるわけですね。

キア : 分かっていただけただろうか。トラリピでずっとデータを取ってると、確定益が蓄積していく分、円高耐性がアップしていくのが実感できるってわけだよ。80円~83円あたりのレンジで推移してる限りはすごい安心感がある。

ルイ : 80円を切った時にどうなっていくかですね、問題は。

キア : その時はカナダドル円の売り0.5lotが役に立ってくれるはずだ。

ルイ : 0.5lotだと速攻で効果がなくなりそうですけど・・・。

キア : その時はその時だ。とりあえず円高はいつ襲ってくるか分からない。その時のダメージを今より減らすために、回転していないトラリピをぶった切る。次回はその損切り計画第2弾について話をしよう。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。