キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リピートしそうにないトラリピポジの損切り計画第2弾に着手する!

2012.09.24 (Mon)
キア : 基本的にトラリピ派としては損切りは御法度なのだが、二つの口座を管理するのが面倒という理由もあり、例外的に損切りポジションを作っていこうと思う。

ルイ : とはいえ、あくまで相殺して気分的には損していないカンジで移行させていくわけですよね。

キア : なので、少しずつにはなるのだが、とりあえず手をつけていこうと思う。現在外為どっとこむに残っているものの中でまだ一番損失が少ないポジションは、4月2日に取得した0.1lotの豪ドル円85.5円だ。

スワップが1438円たまっているので、損益分岐点は84.07円としよう。

ルイ : で、本日取得した81.25円のポジションがあるので、この2つのポジションのど真ん中は・・・

(84.07+81.25)/2=82.66円ですね。このレートでダブル決済すると。

キア : うん、ここ数か月の動きを見ても84円台に達するのはかなり難しそうだけど、82.66円ならチャンスはある気分だな。この場合一時的に81.25→81.75間のリピートを外すので、そこで上下するような相場になると困るわけだけだが。

ルイ : 何かを得るためには何かを犠牲にしなければならないってわけですか。ちなみにもう少し下がれば81円ちょうどでトラリピ用のポジションが増えますけど、その場合はさらにいじっていくんですよね。

キア : とりあえずある程度は下がる分だけトラリピ用のポジションは増えていくんだけど、仮に80円まで下がった場合は、そちらで相殺する。つまり(84.07+80.00)/2=82.03で決済という形になる。

ルイ : 色々やってますけど、大局的な流れとしてはどういうプランですか?

キア : そうだね、とりあえず

1.外為どっとこむのポジションをなくす
2.何度か記事にしたことのある外為ジャパンのポジションもなくす
3.SBIFXトレードのみに口座資金を集中させる
4.カナダドル円の売りをやめてスイスフラン円の売りを増やしていく
5.豪ドル円、ランド円の売りポジションも適度にからめていく

といったところか。

ルイ : いま1なわけですけど、これを終わらせるのにどれくらいかかるんですか?

キア : まあ本気出したらっていうかもう完全に割り切って損切りすれば今すぐにでも終わるんだけど、相殺しながらなくそうとすれば数か月かかるかもしれない。まあ1~5は全て並行しながらやってるから、今年中にはなんとか意図したポジション取りができるようになっていきたいと思う。

ルイ : トラリピなのに全然ほったらかしてないわけですね・・・。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。