キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流動的に新規ポジションのlot数を変化させる!

2012.10.01 (Mon)
キア : さて、毎月初めにトラリピ設定と戦略を練り直して公開しているわけだが、あれは別に月末に考えているわけではない。

ルイ : といいますと?

キア : あくまで基本的にはその設定でいくという意味で、実際は月の半ばでもどんどん戦略が変わっていっている。それこそ3日に1回くらいは変わってるんじゃないかと。

ルイ : ほったらかしの代名詞であるトラリピなのに何がしたいんですか?

キア : なんていうか、「推敲」が好きなのかもしれん、おれ。今の設定より新しい設定の方がいいんじゃね?って思ったらすぐに変更してるわけ。ちなみに気付いている人がいるかどうかはわからないけど、ブログの記事も毎回アップしてから2回くらい微妙に文面が変わってたりするんだ。

ルイ : 暇なんですね。

キア : まあね。で、10月のトラリピもかなり設定に変更が出そうなんで、とりあえず今回は公開を見送ることにした。一応9月のトラリピ設定に対して変更した部分をざっというと・・
1.カナダドル円のショートをやめてスイスフラン円にした。
2.豪ドル円にショートを絡め始めた。
3.ついでにランド円にもショートを絡め始めた。
4.豪ドル円で0.2lotで新規ポジションを取得するレートが増えた。

ざっとこんなところだろうか。

ルイ : な、なるほど。けど1の理由ってカナダドル円の売りスワップの支払いがむかつくからという理由でしたよね。それって2や3と矛盾しませんか?

キア : そこが難しいところなんだけど、2,3に関してはスワップ用のポジションがあるので、トータルで見たときに売りスワップの方が上回るという状況にはならない量のショートしか持たない。

ルイ : 具体的には?

キア : 長くなりそうな気がしてきたので続きは明日。

ルイ : 暇なんじゃなかったんですか?!ていうかタイトルに1行しか触れてませんけど!

キア : それも明日書けたら書くよ・・。
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。