キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえばこの月は少し恐怖を覚えたな

2012.10.11 (Thu)
キア : さて、本日はやや円安になっていることもあり、心は穏やかなので今年の5月を振り返ろうと思う。

ルイ : 分かりました。5月はコーヒーブレイクどころではありませんでしたよね。

キア : 今は計画的に自己資金を追加しているわけだけど、あのころはロスカットへの恐怖から自己資金を追加していたからな・・・。

ルイ : それでは早速データを見ていきましょう。
2012-10-11_2050.png

キア : 5月の1か月で7円の円高になったことがわかる。しかもチャートを見ても割と一直線に下落していたので、トラリピの確定益がほとんどたまらなかったわけだ。

ルイ : まあ下落に対するリスク管理はある程度できていたというか、ここまで下がっても1.8lotしか持ってないわけですよね。それは幸運だったんだじゃないですか。

キア : 5月1日の時点で自己資金は30万だったので、それにあわせたポジション量しか持っていなかった。それでもわりと急落したので20万追加で入金したわけだ。

結果的にはその入金がなくてもロスカットしていないけど、下落をリアルタイムで経験している最中ってのはどこまで下がるか分からないっていう恐怖がかなりあるからね。

30万でチマチマやってたのに、そのうち10万ほど評価損益があるってのはかなりイタイ状態だったぜ。

ルイ : なるほど。3月から少しずつトラリピを初めて、これで3か月連続で月間成績が赤字ですけど、大丈夫ですか?

キア : 余裕。これは記事を書いてるのが10月だからこそ言えるけど、

6月になったら本気出すから
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

確かに怖かったですね(*^_^*)
私など当時は資金30万で含み損が最大13万超。

追加資金を投入したら、将来資金量を上げた時に困ると思って
高い建て玉を切りながら、下で買い続けました。

レバが11倍を超えて、毎日、何円まで下がったらロスカットになるか計算しながら、乗り切りましたね(*^_^*)
ポジション&資金管理でヒヤっとする時ありますよね~自分も昔アホみたいにハイレバを繰り返して退場寸前まで何度行った事か><
写真のアップ楽しみにしてます♪
あっちなみに自分は明日行ってきます!w
>しらいゆうきさん

>当時は資金30万で含み損が最大13万超。
これってほぼ僕と同じカンジじゃないですか。レバ11倍はやばいと思いますけど・・w

>伊達猫さん

僕はリーマンショックでぶっちゃけ退場してますからね!w
昔は1万通貨でしかできなかったから、そう考えると今や1通貨からとかどんだけってカンジですよね。スプレッドも狭くなったし。

例の件、いってらっしゃいw多分僕が行くのは1か月先とかそんなレベルなので、期待せずに待っててくださいw

ところで名前のところにリンク張らないのですか?w

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。