キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎が解明!SBI FX トレードの誤差の原因はスプレッドにあり!

2012.10.17 (Wed)
キア : いやー、気になって仕方がなかったことがついに解決されて、スッキリしたわ。

ルイ : ついにですか!早速教えてくださいよ。

キア : その前に初めましての人は昨日の記事であるSBI FX トレードの謎仕様を読んでいただけると話が分かるのでご理解いただきたい。

ルイ : ではお願いします。

キア : そもそもSBIFXトレードには、注文数量によってスプレッドが変化するという大きな特徴がある。例えば豪ドル円だと、以下のようになっているわけだ。

2012-10-17_1738.png

ルイ : これはかなり画期的というか、変わったシステムですよね。

キア : で、普段1000通貨で主に取引しているために、スプレッドは0.85銭だと思い込んでいたわけだが。

ルイ : 違うんですか?

キア : 仮に1000通貨の新規ポジションを11回とって、それらすべてを決済していない場合、所有しているポジションは11000通貨ということになる。この時、ポジションの合計が上記の表の10001~50000という枠に収まっていると、決済するときにはスプレッドが広がってしまうというわけだ。

ルイ : ぐ、具体的にいきましょう。

キア : たとえば昨日のこの状態で考えてみるとする。

2012-10-16_1253.png

これは買いポジションなので、80.8685という値は売値、つまりBIDの値になるんだけど、この時表示されているのはスプレッドが0.85銭なので

BID 80.8685  ASK 80.8770(スプレッド0.85銭)だったはずだ。

上の画像では2000通貨と1000通貨のものしかキャプチャーしていないが、実際には豪ドル円のポジションをあわせると15000通貨ほど所有していた。つまりみかけ上はスプレッドは0.85銭が表示されているものの、実際には0.99銭が適用されているので、上記の状態より0.14銭上下に広がるということになる。要するに、

BID 80.8678  ASK 80.8777(スプレッド0.99銭)だったということになる。

ルイ : なんてこった!これで0.07銭分のズレに対する説明が完璧につくじゃないですか!

キア : 結局このことに気付かなかった最大の要因は、1000通貨ずつ買いポジションを取る際にはスプレッドは0.85銭ではあるものの、そのポジションがトータルで10000通貨を超えると今度決済するときにはスプレッドが0.99銭を基準に考えられているというかなり入り組んだ仕組みによるものだったからだ。

今日は割と渾身の記事だったので、知らなかった、役に立ったと思った方はベジータをクリックしてください^-^

ルイ : SBIFXトレードもキアも、ちゃっかりしてますね。
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。