キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損切りはしてもただでは転ばない!

2012.10.23 (Tue)
ルイ : ついにトラリピで損切りしちゃったんですか?

キア : っていうか、この作業を損切りって言っていいのか?ってカンジなんだけど。

ルイ : 続けてください。

キア : 具体的にいこうか。我がポートフォリオには、トラリピ用ポジションとスワップ用ポジションがあり、たとえばかなり円安時にとったポジションの一つに、豪ドル円86.7円というものがある。ポジション量は2000通貨ね。

ルイ : 3月の一番初めに持った、今から思うとかなり残念なポジションですね。

キア : うむ。で、そもそもスワップ用のポジションを抱えている理由は、円安が進行したときにそのポジションで利益を出すためなので、基本的に決済する予定はないわけだ。けど口座を一つにまとめたいという意向から、どこかのタイミングで決済したかったわけ。

ルイ : 当然なるべく損失が少ない状態で決済したいわけですよね?

キア : そうなんだけど、なにしろ86.7円だからさ。せめてプラスマイナスゼロぐらいで決済したかったんだけど、正直ここ数か月のスパンでは到底無理そうな感じでね。スワップが3830円ついてたんで、損益分岐点は84.8円程度まで下がってたんだけどちょっとキツイかなと。

ルイ : ふむふむ、それで?

キア : ここ数日の動きを見ても82円台後半にはけっこう壁がある気配だったんで、82.5円で決済してしまったんだ。その代り82円に2000通貨の注文を入れてね。これが先ほど見事に約定したというわけなんだけど。

ルイ : それはスワップ用にするためのポジションなんですよね?

キア : まあいわば気分的には86.7円で所有していたポジションの分身みたいなもんなので、もちろんそうするつもりだ。つまり82.5円になったからといって決済しないし、仮に90円になっても決済しないくらいの位置づけなんだ。

ルイ : そうすると86.7円のポジションは確かに損切りしたわけですが、損切りした位置が82.5円、新たにとった位置が82円ですよね。2000通貨だと結果的には1000円分有利なポジション取りになったというわけですか!

キア : うむ。元々のスワップ用ポジションを82.5円で決済した後、そのまま上昇してしまった場合はガッカリなことになっていたんだけど、結果オーライな状況になったのではないだろうか。

ルイ : たしかに「確定益」としては減ってしまいましたけど、僕たちが重視してるのは「時価損益」ですからね。この調子で有利に持っていく損切りをどんどん行っていきましょう。

キア : まかせなさい。
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。