キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラリピ設定最新版が完成!

2012.10.29 (Mon)
キア : さて、もうすぐ10月も終わり、新たな月が始まるわけだが。

ルイ : 現時点では目標を達成できているので、このままの勢いでいきたいところですね。

キア : 多少余裕があるので、それほど無理のない設定を組んでみた、ご覧あれ。

2012-10-29_1836.png


ルイ : なんか以前公開したものより複雑になってきましたね。

キア : まあこの設定も実際は流動的というか、3日に一回くらいは手を加えられたりするんだけどね。とりあえず突っ込まれそうなところは・・・

ルイ : まずランドからいきましょうか。9.3円にポジションが2つありますね。これは?

キア : もともとスワップ用の1lotをこの値で持っていたんだけど、レートが下がっていった場合、ポジションのすり替えを行っている。それがまあ8.8円で無事取得できたんだけど、残った9.3円の方がまだ決済できていないっていう状態なんだよね。

ルイ : てことはスワップ用のポジションが一時的に増えているわけですね。豪ドル円の入替用ってのもそれですか。

キア : そういうことになる。ずっと持つことになるポジションをなるべく円高時のポジションに移行しておきたいという意図があるわけだ。

ルイ : それってポジション量が増えて危険度があがるんじゃないですか?

キア : まあ多少もろ刃の剣的なところはあるんだけど、それを踏まえてもそうそうロスカットになるような設定ではないはずだ。ノリだけど。

ルイ : ノリ・・ですか。ちなみにドル円のトラップの位置を上げてきましたね。

キア : 以前の設定では78.5円までだったんだけど、少し追いかけてみることにした。まあドル円に関しては大したlot数ではないし、下落幅も限定されると思ってるのでたいしたリスクではないだろう。

ルイ : そういう意味ではドル円にもう少し比重を置いてもいいのかもしれませんね。

キア : 80円を切ってる今、考え方によってはかなりロングを仕掛けやすい状態だと思うんだよね。75円くらいまでで介入も視野に入ってくるだろうし。そのへんはもし下落したら気合いれて追従していく予定だ。

ルイ : まあそれなりのペースでいけてるんで、あまりよくばって痛い目にあわないように気を付けてくださいよ。

キア : 肝に銘じておきます!
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

参考になります
意外に決済幅が広いんですね。

それと、80円台と81円台に重点的にトラップを設定されているんですね。

私は600通貨でトラップが20銭幅で決済が30銭。

これはあまり変更しないです。

キアさんと大きく違う点は、79円以下のポジションを8000通貨ぐらい持っていることでしょうか。
ブログをいつごろからみてもらってるか分からないですけど、豪ドル円の決済幅は当初からずっと50銭です。

次に円高が襲ってきたら僕もその位置にスワップ用ポジションをずらしていけるようにしたいですね。ランド円のように。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。