キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル円83円突破!収支に対する影響は?!

2012.11.03 (Sat)
キア : とりあえず今週からさらに週末報告の形式を変更したので、それらについて説明を少々しておきたい。ちなみに表中の日付が4日になってるけど3日も4日も相場に動きがない以上、データそのものは変わらないので気にしないでほしい。

ルイ : わかりました。では早速データを。

2012-11-03_1249.png


キア : 上が先週のもの、下が今週のものだけど、大きく4点ほど変えたことがある。

ルイ : まず、レート表記が小数第4位になったようですね。

キア : これは全てのポジションをSBIFXトレードに集約させたことで可能になったわけだ。微妙に労力が増えたけど、まあよしとしよう。

ルイ : 次に”週間成績”という欄が増えたわけですね。

キア : まあこれも時価ベースなので週によっては大幅にマイナスになるんだけど、一応毎週報告してるものだし、先週と比べてどうなの?ってことを一目でわかるように設けた。ようするに今週と先週の時価残高の差のことだ。もちろん自己資金による増加は考慮しない。

ルイ : ”TOTALポジション”という欄も増えたみたいですが。

キア : 買いと売りのポジション比がある程度拮抗していることによって、相関は完全ではないにしても円高にも円安にもそれなりに対応しやすいと思っているので、このことをデータに追加した。あくまで目安として、だけど。

ルイ : そしてこれが表が最も変わったと印象を与えるポイントですが、縦軸と横軸を逆にしましたね。

キア : この理由は、扱う通貨をもし今後増やした場合、横にこれ以上拡げられない。エクセル上で管理するだけなら別にいいんだけど、ブログの記事欄の横幅がすでにかなり限界なので、表を拡大しなくても見れるということを意識した場合、これ以上通貨を増やせない。

そんなことが理由で通貨の種類を限定されるわけにはいかないので、縦軸に通貨をもってくることでいくらでも増やすことが可能となるわけだ。少しくらい下に表が伸びていく分には問題ないからね。

ルイ : なるほど。やりたいことはわかりました。で、肝心の中身についてですけど、今週を振り返ってみてどうですか?

キア : 説明で疲れたので一言だけ。



まあ増えてるしいいんじゃね?

ルイ : 大事な部分がめっちゃ適当やん・・・。
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

クリックしました
なんか、ドキドキするようなポジションでは無いですか?(*^_^*)

売り買いが拮抗していて怖いですね。



拮抗しているというのは僕の中では円高も円安も対応しやすく、むしろ一つの理想形です。まったく「怖い」という概念がないのですがなぜそう思うのでしょうか?!

考え方が違うようなので是非聞きたいところです^-^

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。