キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠のスワップ用ロングポジション

2012.06.10 (Sun)
キア : 実は今まで黙っていたことが一つあるんだが。

ルイ : いきなり爆弾発言ですね。

キア : トラリピの口座の中に、このようなポジションが一つ存在する。

買    成立値  スポット  スワップ   決済損益
0.2   86.70 -15,940 円  1,773 円  -14,167 円

ルイ : 86.7ってこれまた高めのポジションですね。成立したのはいつですか?

キア : 2012年3月6日だ。はっきりいって、0.2ロットしか買ってないのに、マイナス14000円とか、ただのクソポジってやつだ。

ルイ : みたいですね・・。んで、このポジションがどうしたんですか。

キア : スワップが1773円ついていることに注目してほしい。約3か月保有しているポジションだけど、平均して0.1ロットあたり、1日9円くらいずつたまっている計算だ。

ぶっちゃけオーストラリアの政策金利が下がってきててちょっともらえる額が少なくなってるんだけど、面倒だから1日10円ってことにしよう。

ルイ : は、ハイ。

キア : その場合、ジャスト1年後、つまり2013年3月6日まで保有したとして、いくらスワップがもらえると思う?

ルイ : えっと、0.1ロットにつき1日10円として計算すると、7300円くらいですね。

キア : そう。つまり価値として、3円65銭為替レートが下がったラインが損益分岐点になるわけだ。

じゃあ仮にこのペースでスワップがつくとして、10年後、36円50銭下がったレート、つまり豪ドル50.2円が、20年後は13.7円が損益分岐点になるんだけど。

これってすごいことだと思わない?

ルイ : たしかに机上の空論ではそうかもしれませんね。その間にロスカットにならなければ、ですけど。

キア : そこは勿論細心の注意を払って運用するつもりだよ。まあ、とにかくそういったスワップ用のポジションを年に5回、0.2ロットずつ分散して買っていこうと思ってる次第なんだ。もちろん資金も追加しないといけないわけだが。

その記念すべき2回目の購入が明日の予定なので、とりあえず長期的な目線で見た場合、明日「だけ」は円高でもいいかなって話。

ルイ : 今だったらそうですねえ。77.77とか狙っても面白いんじゃないですか?!

キア : そ、そうだね・・。

FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←応援よろしく!
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。