キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SBIFXトレードの「高値」の意味の結論

2012.12.06 (Thu)
キア : さて、昨日の記事が案外需要がある(アクセスがある)ようなので、さっそく続きを書いていこうと思う。

ルイ : お願いします。

キア : 結論からすると、

「高値」の値は「Bidの高値」と「Askの高値」の中間値を採用している!

ということになる。

ルイ : 起承転結を無視し、「結」から攻めてきましたね。
キア : ではなぜそのことが分かったのか、ということなんだけど、SBIFXトレードではチャートを見る際にそれが「Askのチャート」か「Bidのチャート」かを選択することができる。

ルイ : それってほかのFX業者ではできないもんなんですか?

キア : 今までいくつか使ってきたけど、できなかった気がする。というか気付いてなかっただけかもしれないけど。で、そのチャートを見ると、昨日の記事で問題になっていた高値の「86.2521」が記録された時間の(面倒だからカタカナで)アスクとビッドのレートが分かる。

ルイ : チャートを見てもそんな細かい情報は分からないのでは?

キア : カーソルをあわせるといろいろなデータが見れるから試してほしい。画像をキャプチャーするのが面倒なので値だけ言わせてもらうと、そこでビッドの高値が86.2478、アスクの高値が86.2563ということが分かった。

つまり、(86.2478+86.2563)/2=86.25205となり、スプレッドが0.85なので小数第5位までの値が出てしまうのだが、四捨五入?して86.2521という表記が導かれるわけだ。

ルイ : なんとなく分かりましたけど、そんな細かいこと考えてる暇があったら勝てる戦略を考えてくださいよ。

キア : それはもっともな意見だけど、一応これでも勝ってるんだぜ?

目標ペースには劣っているんだけれども。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。