キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル円の売りポジションは損切り!二度と持たんわ!

2012.12.14 (Fri)
キア : 豪ドル円限定で話をすると、スワップ用のポジションが0.6ロット、それに対応させたつもりの売りトラップ用ポジションが0.2ロット存在する。だけど、売りトラップがレンジを外れまくっているため、全く機能していないわけだ。

ルイ : トラップがそれなりにリピートするならと思ってマイナススワップに目をつぶって持っていたのに、こうなると単に0.2ロット分は相殺されているだけになってしまってたわけですね。

キア : つまり、スワップ用を0.4ロットに泣く泣く変更し、売りのポジションをなくした方がいろんな意味でいいんじゃないかという結論に達したわけだ。

ルイ : いろんな意味とは?
キア : まず、完全に買いと売りのポジションを同じだけもっていたとすると、売りのマイナススワップの方がわずかに多いため、徐々に損をするってことが確定する。SBIFXトレードだと、現時点で1万通貨あたり買いスワップが72円、売りスワップが74円なので2000通貨だと一日に0.4円ずつ損失が膨らんでいく。

ルイ : 0.4円とか・・・。

キア : 金額自体はどうってことはないけど、売りトラリピが機能する範囲を大きく超えてしまった以上、持っている意味はないかなと。

ルイ : 他にも理由があるんですか?

キア : もうひとつの理由はSBIFXトレードの特徴のせいだけど、持ってるポジションが1万通貨を超えるとスプレッドが0.85から0.99銭にアップする。

買いと売りであわせて4000通貨を無駄に持ってることで、ポジションが1万通貨を超えやすくなってしまう。というわけだ。

ルイ : しかしおかげでスワップ用ポジションを思いのほか早く手放すことになってしまいましたね。

キア : そのあたりは心情的には残念だけど、理論的には正しい選択だったと思いたい。
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

こんばんは

ずいぶんと円安になってしまいましたね。
とりあえず自分はランド円がメインですのでまだまだ大丈夫です。
というかもっと円安になってほしいのですが・・・


ところでSBIFXトレードさんのスプレッドですが、これは売買する単位が
10,000通貨以下だと0.85銭
10,001通貨以上だと0.99銭
という意味なので、保有しているポジション数は関係なく1,000通貨単位で売買すればスプレッドは0.85銭になりますよ。

現に自分はランド円を5万通貨以上保有してますが、1,000通貨以下でしか売買していませんのでスプレッドは一番低い0.79銭ですんでますよ。(全然別の意味で言ってるのであればごめんなさい)
なるほど。このことは実は過去に何度か記事にしていて、そこまで誰も注意してみていないだろうと思って今回適当に(厳密には僕の理解とは違うように)書いたんです。

もし 飛呼弥さんの条件なら、9円で買ったポジションがあるとしてBIDが9.6円になっている場合、「損益PIPS」が60pipsになっていないとおかしいと思いますが、実際は59.55pipsになっていませんか?
おはようございます

損益PIPSについての返信です。


損益PIPSですが、自分も以前はおかしいのではないかと思っていましたが、キアさんの記事を見て理解しました。
確かに画面上では保有しているロットの合計のスプレッドで計算されているようです。

ランド円であればスプレッドは
1~ 0.79
10,001~ 0.99
50,001~ 1.69
となっており、例えば0.1ロット(1,000通貨)のポジションが20あったら合計2.0ロット(20,000通貨)で建玉一覧にある損益PIPSは0.79ではなく0.99で計算されてしまいます。

しかし、個別に0.1ロットずつ決済するときにはきちんと0.79のレートで決済されますので問題ないと思います。(ただ、一括決済した時はどうなるかわかりませんが・・・)

ですので画面上の損益PIPSや評価損益などより、実際は利益がでていることになります。
返信が遅れて申し訳ありません。

>個別に0.1ロットずつ決済するときにはきちんと0.79のレートで決済されますので問題ないと思います。

これは手動で決済しているのでしょうか?

僕が間違っているのかもしれませんが、一石を投じるという意味で思っていることを記事にしたい(コメント欄だと長くなるため)と思いますので、またコメントいただけると幸いです。
返信

決済は手動(成行注文)です。

建玉一覧の損益PIPS(スプレッドは1.69)とレート一覧のBID(スプレッドは0.79)を見ながら決済してBIDの値で決済されたので間違いないと思います。(決済したのはランド円を0.1ロット、5万通貨以上保有)

ついでに新規で注文を入れる場合、2WAY注文で表示されるレートは保有している数量は関係なく、あくまで一回に注文する数量でスプレッドは変わっているので、決済のときのみ保有数量になるとおかしくなりますよね。
なるほど。なんか記事にしようと思ったんですけど、

>確かに画面上では保有しているロットの合計のスプレッドで計算されているようです。

この部分を理解していない人が読むと訳が分からなくなるのでやめますw

で、手動だとそうなんですね。トラリピだと指値を入れるわけですが、たとえば9.3円のポジションを9.5円で指値を入れていた場合、「建玉一覧の損益PIPS」が20にならないと決済されない(つまり合計のスプレッドが適用されてる)と思ってるんですけど、違うってことですかね?!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。