キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラリピって意外と難しいよね?

2012.12.18 (Tue)
キア : トラリピは基本ほったらかしでいいので初心者でも簡単!みたいに言われてるけど、実際はそれなりに考えないと痛い目にあうわけだ。

ルイ : けっこう考えててもたいして勝ててませんもんね。

キア : それは・・・まあ結果が全てだから今はあまり反論できないな。それで難しさについて話したいんだけどいいですか?

ルイ : 続けてください。
キア : 例えばランド円だと、ちょっと前までロングメインのショートを少し加えた両建てトラリピを画策していたんだ。けど結局マイナススワップが性に合わないってことと、ショートはスイスフラン円におまかせってことで現在ランド円はロングしかポジションを持っていない。

ルイ : 今のポジションは8.8円に1万通貨と9.65円に5000通貨ですよね。

キア : ブログトップの最新設定というところでは、9.4円までしか持つつもりはなかったんだが、こうも上昇してくると追っかけないわけにはいかない、という状況に追い込まれている。

ルイ : でも無理して追っかけると高値掴みになってしまうんじゃ?

キア : 難しさってのはそこにあって、当初予定していたレンジを抜けてしまった場合、どう対処すべきかってところなんだ。

ルイ : 9.65円ってのは予定より高いわけですが、まだまだ追いかけるわけですか。ちなみに今は9.82円くらいまで上昇してますけど。

キア : このまま10円、11円と上昇していくとすれば、ここ数か月はたしかに主に9円台前半だったけど、もっと長いスパンで見れば9円台ってのは実はかなり割安感のある価格なのではという気がしなくもない。

なので9円台はとりあえず追っかけてみてもいいかと思い始めているわけだ。

ルイ : 具体的には?

キア : 5銭刻みの各5000通貨。確定幅は20銭ってところかな。

ルイ : ランドは今のところうまくいってるんで、まあ少し攻めてもいいのかもしれませんね。それよりスイスフラン円が時価ベースで10万近いマイナスになってるんで、そっちをなんとかしないといけないと思うんですが。

キア : それは下落時のクッションとしての役割を果たしてくれるから黙ってみてなさい。

ルイ : ハ、ハイ・・。
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

どうですかね?
私もどんどん上がったらどうしようか考えています。

メインの豪ドルではもう新規ポジションは持ちません(*^_^*)

ランド円は、失敗しましたね。
折角8円台で買ったポジションを
9円そこそこで売ってしまいました(;一_一)

さすがに買う気になりません(*^_^*)
円安の場合損失の拡大幅が無限なのが怖いですよね。

ランドは8.8円のお宝ポジションを残しているおかげで、まあ9円台なら攻めてもいいかなという結論です。すでに9円台後半のポジは多少含み損状態ですけど・・・。まあ問題ないでしょう!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。