キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『複利』は人類史上最大の発見

2012.06.14 (Thu)
キア : 今回のタイトルはかの有名なアインシュタイン先生のお言葉なんだけど、実際には本当にアインシュタインがそう述べたのかという確証が取れていないらしい。

ルイ : なんじゃそらってカンジですね。まあいいや、続けて。

キア : で、月利2%を複利運用し、50万スタートの場合1年後は634120円になるという計算だった。

ルイ : ああ、前に言ってましたね。

キア : でもこれだと人に自慢できる内容ではないので、作戦を変更する。というのが前回のあらすじだ。新たな作戦というのは、この月利2%プラス毎月10万ずつ入金していくというものだ。

この作戦が成功した場合、1年後には1975330円、分かりやすくいうと197万円になっているという噂だ。

ルイ : ふむ。だけどこの作戦には3点、突っ込むべきところがありますね。

キア : 渾身の作戦だったんだけど、さらっと流されたよ・・。っていうか3点も弱点があるだと?!

ルイ : まず1点め、一見すごく増えているように見えますが、元々のプランより実際120万円多く資金が注入されているわけです。だから自己資金は170万ってこと。つまり、投資によって増えた額っていうのはしょせん、27万円に過ぎないのでは。

キア : まあ額がまだ少ないからそう見えるかもしれないが、これを延々と続けていくと破壊力が分かる。

たとえば1000万に到達するのに、今までのプランでは153か月必要だったんだが、今回導入した計画では、52か月の予定だ。まあこれも自分のお金が530万入っているわけだが・・。

ルイ : 2点目、毎月10万ずつ追加入金をするって計画だけど、そんな余裕がキア家の家計にあるのでしょうか?

キア : うーん。とりあえず200万程度まではそもそも対応できる前提での50万入金だったから、1年程度はいけるんだけど、住宅ローンだけでも月10万払ってるから実際はキツイかもしれない・・。

ルイ : そしてこれが決定的な3点目なんですけど。

キア : うん。

ルイ : 明日に引っ張りましょう(照

キア : そろそろ疲れてきたからな(爆


FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←3点目が気になる人はクリック^-^
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。