キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスフラン円が100円突破・・だと?

2013.01.31 (Thu)
キア : えっと、トラリピでスイスフラン円に言及してるブログもなかなかないと思うので、本当なら証拠画像の一つも載せたいところだけど。

ルイ : でも載せないんですね。

キア : だってほら・・気力がさ・・・。
キア : せめて週足のリンクくらいは貼っておくので、見たい人はどうぞ。

ルイ : といっても多分スイスフラン円とかマニアックなんであまり興味をそそられないと思いますけどね。

キア : とにかく、キア式トラリピが甚大な被害を被ってるってことなんだけどね。

ルイ : いわゆるアベノミクスによるものなんでしょうか。

キア : 詳しいことは分からないけど、そのようだね。しかし100円という一つの区切りに到達したことで、ここらで跳ね返る可能性が高いのではないだろうか?(希望的観測)

ルイ : 今のところ100円割れの状態になっていますが、さして戻る気配もないですね。

キア : ここで戻らなかった場合、次のラインとして考えられるのは、過去の高値を参考にすると

1998年 100.77円
2007年 101.82円
2008年 105.06円
2011年 108.70円 

あたりが考えられる。

ルイ : なるほど。まあなんだかんだでもうちょっと我慢するしかないですね。

キア : もってくれよ、オラのカラダっ!
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

私も
10円超えでスイスフランの売りを建てましたよ。(*^^)v

ただ、ユーロ/スイスフランを調べると、
一昨年のスイスショックの頃ほどスイスフラン高に
なっておらず、むしろユーロに連動していますね。

結論としては、ドル円が円安に振れている現状では
クロス円の円高が解消される動きはないようにも
思います(;一_一)

期待?の米国の財政の壁も枠を拡大する
法案が通ったそうですし・・・
100円超えからあっさり102円になっててがっかりですよね。

まあ細かい事情は分からないですけど、この円安の流れにのるべきかという思いが交錯し始めています・・。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。