キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年利10%もどきの真実

2013.03.04 (Mon)
キア : さて、早速だけど年利10%とか調子こいてスイマセンでしたという記事の真実について伝えていこうと思う。

ルイ : お願いします。

キア : 正直、この投資を成立させるためにはそれなりに条件があるので、参考になる可能性は低いんだけどね。まあ続けてみよう。まずは次の表を。
2013-03-04_1619.png

キア : 上の文字で分かったと思うけど、我が家では太陽光発電を導入している。エクセルにもまとめてあってそっちの方が表としてはキレイなんだけど、あえてWeb上のデータをきりとったのはイカサマのデータと思われる可能性をなくすためだ。

ルイ : まるで普段の週末報告がイカサマであるかのような言い方ですけど・・・。

キア : そうとられても仕方がないがそっちもイカサマではない事も付け加えておく。わざわざイカサマのマイナスデータとか公表する必要もないしね。

ルイ : それはそうかもしれませんけど。

キア : で、上の数値は2011円の1月から12月までの太陽光発電導入による費用効果を表したものだ。簡単にいうと、上記の値全てを合計したものが2011年に太陽がもたらしてくれた恩恵ということになる。

ルイ : 合計値がのってませんけど・・。

キア : これは自分で計算しないといけないのがダルイところなんだけど、全てあわせると384249円になると思う。

ルイ : これがこないだ言ってた1日1000円の真実ですね。年間365000円を上回ってるじゃないですか。

キア : そのへんは話を単純化するためにね。ちなみに2012年のデータだと、372607円になる。1年単位のデータはまだこの2年分しかないのだけど、平均すると1日1000円以上の割合になると思っていいのではないだろうか。

一応こんなカンジで10年続くことになってて、そこから数学でいう「場合分け」みたいな条件が発生していくんだけど、ここまででなんか質問ある?

ルイ : 質問っていうか、FXのブログで太陽光発電の記事を書いて受け入れられるのかなっていう・・・。

キア : そのあたりがぶっちゃけよく分からないので、続きが読みたい人がいればベジータを押してもらえればと思う。これはほんとになんていうか「需要を測定するため」なので、一定数のクリックがあれば続きを書くし、なければ普段の話題に戻す。

ルイ : 脅迫ですか?!

キア : いや、太陽光発電の記事を書いていいのか、「読者様の判断にまかせたい」だけだよ^^
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

脅迫されてクリック・・
そういうことだったんですね。

全然わかりませんでした・・。

続き楽しみにしてます!
今のところあまり受け入れられているとは言い難い状況なので、続きはお蔵入りかもしれません(汗


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。