キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩ましき両建てトラリピ其の二

2012.06.19 (Tue)
キア : 両建ての売りトラリピに使用する通貨についてという議題だったんだが。

ルイ : とりあえずニュージーランドはやめとこうかなっていう話でしたよね。

キア : ということで第二候補なんだけど、豪ドル円と相関が高いもので、かつスワップが少ないものという条件でいくと、「カナダドル」が浮上してきたんだよね。

ルイ : 相関が高いっていうのはどういうことですか?

キア : まあざっと説明すると、とりあえず「相関係数」が1だと同じ動き、-1だと完全に逆の動きをするわけ。

ルイ : 0だとどうなるんですか?

キア : その場合、互いに関連性はないということになる。で、目安として0.7~1の場合強い相関があるってことらしいんだけど、カナダドル円と豪ドル円の相関係数は、最新の調査によると、0.90あったんだよね。

ルイ : つまり豪ドル円が上昇すれば、カナダドル円も上昇するってことがほぼ言えるわけですね。

キア : うん。

ルイ : というかそもそもなぜその相関係数がどうたらってことにこだわってるんですか?

キア : んー、なんかどんどん話が横道にそれていってる気がするので、それは次回に説明するとして、結論からすると「豪ドル円」の買いに対して「カナダドル円」を売りでトラリピしようと思っている。

っていうか数日前からすでにしている。まだ1回も約定してないけど・・。

ルイ : 今思ったことがあるんですけどいいですか?

キア : なにかね。

ルイ : 「両建て」の意味ってそもそも「同一の通貨ペア(米ドル・円など)で「買い」と「売り」のポジションを同時に持つこと」なんじゃないんですか。キアがやってるのは、両建てとは呼ばないのでは?!

キア : ・・・・・。そういう噂もあるね(爆

FX トラリピ・トラップトレード派ブログランキング ←細かいことは気にしちゃイカン。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。