キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の豪ドル円損切りは正しかった・・ハズ。

2013.04.19 (Fri)
キア : 今日はかなり円安が進行し、豪ドル円はまだ102円台とはいえ、ドル円なんぞはすでに99円台と、ほぼ先日の円安水準まで戻ってきている。

ルイ : ランド円の戻りが鈍いのが気がかりですね。

キア : そのへんは適当に数日後に追随してきてくれると信じて待とう。あとスイスフラン円もそんなに戻らなくていいんだよってレベルで円安だけどな。それはさておき、先日の損切りについて、だ。
キア : 104.3円および103.5円(このポジションは指していたこと自体忘れていたので結果的に2万通貨となる)で各1万通貨のポジションをもってしまい、その後の急落で涙の損切りをしたわけだけど、今この記事を書いている段階で損切りポイントよりもかなり回復している状態だ。

ルイ : この後さらに円安が進むようであれば、あの損切りは完全に無駄だったということになります。

キア : オチとしてはどうせそうなるんでしょっていうオーラが出てるわけだ。けどやはりあの損切りは必要だったと、あえて声を大にしていいたい。

ルイ : 負け惜しみに聞こえますよ。

キア : だってさあ、あのまま円高がガンガン進んでいたとしたらその2ポジションのみで致命傷になりかねない損失を引き起こすだろ。万が一豪ドル円55円にでもなろうものなら、それだけでマイナス100万クラスだからね。

ルイ : そこまで下がる前にズドンです。

キア : 実際はそうなんだろうけど、例えば、だよ。

ルイ : ようするにあの損切りは正しかった、そう言いたいわけですね!

キア : そもそもあのポジションを持ってしまったことが間違いだった。1万ならまだしも2万通貨とか。それは認めよう。だけどその後の損切りは・・・正しかったハズ。

ルイ : 時価評価は絶賛低空飛行中ですけど。

キア : ドンマイおれ。めげずに頑張るしかない。

人気ブログランキング ←ちょっと明日は旅に出ます。
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

No title
>そもそもあのポジションを持ってしまったことが間違いだった。1万ならまだしも2万通貨とか。それは認めよう。だけどその後の損切りは・・・正しかったハズ。

私は「戦術的」には正しかったと思います。
豪ドル55円はともかく、今週末に90円を割り込むことも予想されましたからね。

ただ、100円台で大きなロングポジションを持つ「戦略」は間違いでしょう(*^_^*)
No title
そもそも保有自体が意図していないのだから早めの撤退で正解ですね。
トラリピだと細かいオーダを何本も出すから、うっかりオーダ消し忘れとかに注意しないと突然成立してレバが変わっていたりと危険ですね
No title
>しらいさん

戦術と戦略の違いがいまいちよく分かりませんが、やはり大きく張ったのがそもそもの失敗ですよね。ごふっ。

>南雲さん

今回は「うっかりオーダ消し忘れ」これに尽きます。このことが損失を膨らませる要因でした。手動トラリピは注文中のポジション数が複数あるので、その辺が難しいところです・・。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。