キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円トラリピにも手をだしてみようか!

2013.05.03 (Fri)
キア : この半年ほど3通貨でのトラリピを行ってきたわけだけど、久々にドル円トラリピに手を出してみようかと考えている。

ルイ : どうしてまた急に?

キア : 理由はまあ、やった方が儲かるんじゃね?っていう安易な考えからなんだけど。

ルイ : 適当すぎるでしょ・・・。もう少し具体的な根拠を示してくださいよ!
キア : やれ小麦粉の値段があがっただの、トヨタが1.2兆円の利益だのと、最近は円安が叫ばれているものの、ドル円は実は世間が騒いでいるほど円安ではない。2007年の円安時には124円くらいのレートだったし、この20年くらいのスパンで見た場合、1998年には147円くらいまで円安が進んでいた。

ルイ : そう考えるとたしかに現在のレートが98円くらいですし、たいして円安ってわけでもない気がしてきました。

キア : ここ数年が超円高水準だったってだけの話なんだよ。そういう視点で見た場合、今より未来に80円になってるのか、120円になってるのかを考えると、120円になってる確率の方が高いのではないかと思うわけ。すなわちロングトラリピをやる下地が整っているのではと。(あくまで1個人の感想です)

ルイ : でもキアさんは基本的に儲かってないわけですから、説得力が皆無ですよね。

キア : ぐぬぬ・・・。さらにいうと、豪ドル円なんかは最安値55円くらいなので、歴史的にみて今より50円ほど円高になるリスクがあるけど、ドル円は最安値75円程度ということを考えるとそういった円高リスクも少ないと言える。

ルイ : そんなに条件がいいならなんで今までやらなかったんだって話なんですけど。

キア : やはりスワップの少なさが敬遠される一番の要因だと思う。トラリピは塩漬けポジを抱えながらの取引ゆえに、豪ドル円の40分の1程度しかスワップがないのは痛すぎる。

ルイ : でもやるんですね?

キア : 男に二言はない!

人気ブログランキング ←現在56位です(汗

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

ドル円どうなんだろう?
私は80円以下ではドル円でトラップ張っていましたが、今のレートではさほど興味が無いです(*^_^*)

ドル円で取引するなら、ユーロやポンドのほうが値動きが大きくて面白そうではないですか?

>5pips抜きということですが、その程度だとスプレッドの占める割合が大きくてあまりうまみがなくないですか?

ポジションの組み換えを確実に行うのが目的なので、ご指摘の通りうまみは少ないと思います。

抜きの幅を広げて失敗した経験が多いということです(*^_^*)
No title
僕も80円ぐらいのころはガンガンやってたんですけど、あれよあれよと上昇してしまってついていけなかったんですよね。

100円を前にくすぶってるようなので、ちょっと参戦してみることにしますよ!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。