キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラリピのリスク考察編~その1~

2013.05.09 (Thu)
キア : ゴールデンウィーク中に友達(素人)とトラリピトークをしたりしたんだけど、リスクについてあまり分かっていないようだったのでそのお題で少し考察をしてみようと思う。

ルイ : 今週は相場があまり動かないので、ネタがないというわけですね。

キア : まあいろいろなケースを想定してみるので、ちょっと聞いてくれ。
キア : 今回はとりあえず1000通貨で仕掛け幅50銭というパターンで考えていく。理由は自分がメインで使っている幅だからだ。そしてリスクのことだけを考えるので、利益確定幅については考えない。この前提条件は理解してくれた?

ルイ : 了解です。

キア : で、仕掛け開始のポイントから10円下落した場合、含み損はいくらになってるか分かる?

ルイ : 例えば100円で仕掛けたポジションが90円になった時、1通貨あたりマイナス10円ですから1000通貨×10円で1万円の含み損となるわけですよね。

キア : うむ。一番下で仕掛けたポジションだと、90.5円のものがマイナス500円の含み損になっているわけだけど。そのように含み損のポジションが合計20000通貨分あることになり、それらをまとめるとこのような表ができる。

2013-05-09_2154.png

ルイ : 1000通貨で50銭刻みだとなんとなくそれほどマイナスにならない気がしてましたけど、10万円を超えるとは予想外でした。

キア : よくよく計算してみれば当たり前のことなんだけど、まずはこのように含み損が増えていくことを理解してもらいたい。上の表は10円下落した場合を詳細に示してみたわけだけど、これを次回もっと一般化した形でお見せしようと思う。

ルイ : また続き物シリーズですか!

キア : 行き当たりバッタリで自分でもよく分からないんだけど、このトラリピリスク編は「その10」くらいまで続くかもしれない・・・。

ルイ : 未完で終わりそうなニオイがしますよ。

人気ブログランキング ←S君読んでる?w
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

No title
実際、このところ新規ブログを見ていると、参入している人多いみたいですね(*^_^*)

10万円とか20万円の資金で、1000通貨で20銭幅でトラップで、NZドル71円まで耐えられる(昨年11月には64円ぐらい)とか書いているのを見ると、負けるまで打ち続けるパチンコみたいなものですね(*^_^*)
No title
まあ今の流れだとドル円も100円突破してるし、円安ムードですからねえ。

ここまでトレンドだと両建て派はジリ貧なので、僕としてはちょっと困りものなんですけどね・・。
No title
GWはお世話になりました。

リスクについての理解が乏しいと予想以上の損失を被るんですね。。トラリピリスク編のシリーズ化に期待してます(`・ω・´)
No title
ベジータクリックがかなり多かったので、これは連載化決定だわ。

次からはSじゃなくてドッピオでもいいよ^-^

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。