キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップによる複利をどう回すかパート2

2013.07.01 (Mon)
キア : ランド円スワップ戦略開始から今週は5週目に入ったこともあり、1か月ほど経過したことで現時点の成績をおみせしようと思ったんだけど、その前に少しだけ補足記事を書いておくことにする。

ルイ : もったいぶっちゃって。読者が知りたいのは理論じゃなくて結果なんですよ。いかに結果を出すか、でしょ。

キア : そのうち書くからちょっと待てって。で、スワップによる複利をどう回すか?で書いていたことの裏付けを少しまとめたので、とにかく見てもらいたい。まず「15週目でスワップが1000円に達する」という結論に対してはこうだ。

2013-07-01_1632.png

キア : とりあえず序盤の26週分をまとめてみたわけだが。これはすなわち半年分だ。あまり将来的なことをいっても机上の空論感が丸出しになってしまうので、キリのよさとの兼ね合いでこんなもんだろうと。

ルイ : なるほどたしかに15週目で1000円突破してますね。この表の通りいけば、ですけど。

キア : 実は前回の記事を書いた時点では気付いてなかったんだけど、よく考えれば実際はこれよりも多少は早いペースでスワップがたまることになる。というのはこの表はレバレッジ1倍でポジションを増やしたケースを表しているものの、実際にはルールに従えばレバレッジは1~2倍の間で推移するからだ。

ルイ : ってことは最大で2倍速でスワップがたまるわけですね。ていうか1000円たまるまでに15週かかるっていうのは長いと感じてましたけど、2000円たまるのは22週目、3000円たまるのは27週目とどんどん短くなっていきますよね。

もちろん徐々に通貨数が増えていくわけですから当たり前なんですけど、この通貨数が増加した状態でのレートの上下にどれくらいメンタルが耐えられるかがポイントになってきそうですね。

キア : 無理のないようペースで増加してるつもりだけど、こればっかりは正直なところ体験してみないとその時どのような感情になるかは分からない。ざっと考えて1年後にはランド円を52000通貨ほどもつことになり、それくらいならまあ余裕だと思っているけどね。

ルイ : そのあたりも含めて体を張って実験してるわけですね。

キア : 今のところ始めたタイミングがよかったというか、順調にいっているので、次回はリアル状況をお伝えしようと思う。

人気ブログランキング ←10位前後の安月給と言いながら副業で稼ぎまくってる方がアクセスが少ないと嘆いていますが、当ブログの方が10倍以上OUTポイントが少ないんですけど(爆
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

No title
落ちるナイフでも血まみれですが、
努力でも血まみれだからですよ。σ(゚∀゚ )オレ

更新頻度落としたら、一気に急落orz
No title
>努力でも血まみれ

ここ意味わかりにくいんですけど、すごい努力してるってことなのかな??

確かに9年続けるとか相当の奇人か鬼神だよね。

あ、ダンガンロンパ見てよね!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。