キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の戦略はこんなカンジ?

2012.07.02 (Mon)
キア : さて、現在評価残高ベースで考えるとほぼプラマイゼロなわけだが。

ルイ : でもあれですよね、同じプラマイゼロでもマイナス10万から戻したのか、プラス10万から減ったのかで心情的にはかなり違うんじゃないですか。

キア : そうだね、今まで負けまくってる傾向からすると、またかよ・・って気分だったけど、「今回は違う!」みたいな。

ルイ : んで、4月6,349円、5月3,765円ときて、6月はまあ14,162円確定損益がありましたが、6月はまあ出来すぎとして、7月は現実的に12,000円を狙っていくんですよね。

キア : ああ、そのための秘策は勿論用意してある。色々考えた結果、部分的に刻み幅を25銭にしようと思う。こないだ言ってた「リスクはバネ戦略」はなしの方向で・・。

ルイ : そうなんですか。確定幅は50銭なんですよね。どの範囲で刻み幅25銭なんでしょう。

キア : 簡単に言うと、ポジションが2Lotになるまで、かな。現在1.4Lotなので、この0.6Lot分は積極的に攻めるってこと。今の状態だと、具体的には80円~82円の間くらいになる。

ルイ : うーん、じゃあもしこのまま円安になってポジションが0.5Lotとかになったら、1.5Lot分が攻撃的ポジションになるわけですか?

キア : 一応。

ルイ : それだとその後一気に円高になった時に、高値でつかまされたポジションが乱立することになるんじゃないですか?

キア : 問題はそこだよね。どうしたらいいと思う?

ルイ : 知りませんよw

キア : さらにちょっと案を練ってみることにしよう・・。

FX トラリピ派ブログランキング ←昨日のINポイントでやる気がでました。
関連記事

コメント

ロングのみのトラップトレードは下がり続けるとどうしてもポジションが持ちづらくなるので、数円ごとにショートを絡めると円高になった場合身動きが取れる幅が広がると思います。

その分円安になり続けると含み損にはなりますが・・・。
自分の想定レンジ以上の円安になったときにショートを持つように、とかみたいにルールをつくればいいかもしれませんね。
ショートもやってるのですが、今回は変更点を中心に書いたので
その説明がなかったですね。

新たに表を使って記事をアップしますので、そちらでご確認
いただけたらと・・w

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。