キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替介入警戒ゾーンに突入なのか?

2012.07.23 (Mon)
ルイ : 現時点で昨日より豪ドル円は1円ほど円高になってるみたいですけど、大丈夫ですか?

キア : ま、まあ史上最安値まで下がったとしてもロスカットにはならないであろうポジション取りをしてるつもりなんで、そういう意味では全然大丈夫なんだけど、あっさりマイナスに転じてるってのがイラつくんだよね・・。

ルイ : 今月は今まで動かなさすぎでしたもんね。でもいったん下落しないことにはポジションが増えないから、そういう意味ではOKでしょ?

キア : もちろんそうだけど、ドル円がもうちょっと頑張ってくれないとさ。こないだ79円で1lotも買ったのに、そのポジションがいきなり1万円ほどマイナスになってるとか、勘弁してほしいんですけど。

ルイ : 関係ないけどユーロ円が11年8カ月ぶりの安値を付けたとかヤフーのニュースに出てるんですけど、ドル円以外の場合は円高になっても為替介入しないんですかね?

キア : さっぱりわからない。ただ、ドル円に関していうと、外為どっとこむにこんな記事があったんだ。

--------------------------------------------------------------------------------
ドル円は先ほど78円を割り込み、一時77.94円まで下落する場面がありました。

ただ、この水準から下は本邦政府・日銀による円売り介入が警戒されるゾーンであり、今のところ、ドル円が77円台に深く潜行していく様子はありません。

6月1日の米5月雇用統計でも、77円台まで急落した直後に介入誤認騒動から78円台後半へと急反発しました。この78円付近という水準は昨年10月31日の大規模介入の後に、いわゆる「覆面介入」を実施した水準であり、政府・日銀の防衛ラインとの憶測を呼びやすい水準です。
--------------------------------------------------------------------------------


ルイ : 国がバックについてるとかめちゃ心強いじゃないですか!男なら78円で勝負でしょう?!

キア : いやそんな煽られても困るんだけど。うーん迷うところだぜ・・・。っていうかこれトラリピのブログなんですけど・・。
関連記事

コメント

こんにちは、拙ブログへのコメントありがとうございました。
ユ-ロもかなり売り込まれて、ネットショ-トポジもたまっているので、これから売ろうとする人たちも、内心、いつ踏みあげられるかドキドキなんでしょうね。昨晩は口先介入だけで、戻しています。
僕も後で口先介入だったって知りました。やはり口先介入するだけのレベルにはあるってことなんですよね。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします^^

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。