キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップ戦略について少しまとめてみる

2012.07.26 (Thu)
キア : さて、現在スワップ戦略は以下のようなポジションを持っている。



ルイ : 相変わらずマイナスばっかりですね。

キア : 超長期でもつことを前提としているので、まったく問題はない。今のところまだ試行錯誤している段階なんで、スワップ用とトラリピ用が同じ口座で行われてたりして、自分でも意味不明なんだけど、このポジション量に対して(脳内で)10万程度あてている。レバレッジ的に当面は大丈夫なはずだ。

ちなみに口座を分けて運用する計画は着々と進行中だ。

ルイ : ほほう。で、今後の戦略についてはどんな感じですか?

キア : まず、ペース的に1年に豪ドル円を1lotずつ増やしていこうと思っている。直近では一応2012/08/28に0.3lot、2012/09/11に0.2lotを予定しているが、lot数に関していうと、豪ドル円の相場状況によっては多少変更はあるかもしれない。

ルイ : たとえば?

キア : まだ1か月後なんでなんともいえないけど、80円より円高なら0.3lotは確定。逆に85円より円安なら、0.2lotに減らすかもしれない。

ルイ : まあ、安い時にたくさん買っておきたいっていう心理はわかりますね。ところで、えらく具体的な日付を予定していますね。

キア : この日程に関しては、個人的に「特別な日」とだけ言っておこう。特に歴史的に円高になりやすいとか、そういったことは全く関係がないので気にしてもらわなくていい。

ルイ : 分かりました。ところでこの戦略には多通貨、例えばカナダドル円の売りは組み込まないんですか?スワップとしては少しマイナスが生じちゃうかもしれませんが、全ポジションをトータルで考えた場合、ポートフォリオが少しは安定するんじゃないでしょうか?

キア : そこが難しいところなんだよね。円安が進んで歴史的に高値圏にあると思ったら、売りポジも構築していくかも。いまんところまだ熟慮中ってことで・・。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。