キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週利0.5%の複利=年利何%?

2012.08.09 (Thu)
キア : さて、年利と月利と週利を説明させてもらおうを読んで「週利」の意味を理解してもらったところで、今度はその破壊力について検討したい。

ルイ : お願いします。

キア : 結論から先に言うと、1年を52週として計算した場合、週利0.5%の複利=年利29.6%となる。

具体的に言うなら、100万円の元手に対して1年後に29.6万円プラスになるってことだ。

ルイ : スゴイんでしょうけど、いまいちパンチが足りないですね。30万かあ、みたいな。

キア : いっとくけど銀行だと350円なんだよ。文字通り桁違い感に驚いてほしいところなんだけど。そして本当に恐ろしいのは、この計算を続けていった場合、税金は考慮しないとすれば、9年後に1000万を超え、18年後には1億を超え、27年後には10億を超えるという事実なんだけど。

ルイ : な・・なんですって・・。

キア : とにかくこのペースを続けることができれば、とんでもないことが起こるってことが想像できればいい。

一応トラリピ口座資産推移一覧ってのはそれを目標に作ってある。始まりは50万からだけど、月々10万追加することで、破壊力をさらに増すこともできる。だけど・・。

ルイ : 歯切れが悪くなりましたけど。

キア : 「そのペースで増やし続けることは厳しい、っていうか不可能」と思っている自分が存在する。それくらい週利0.5%の複利、すなわち年利29.6%というのは困難な目標なのだ。だから目標金額を下回っていてもそっと見守ってほしい。

ルイ : 今週末の目標が達成できなさそうな事への布石らしいです。
関連記事

コメント

長期で利回りを維持するためには、ポジション量の増加の調整が大変ですねー。
含み損も比例して増えるので惑わされないようにしなければ・・・。
基準をしっかり作るのがいいかもですね。
問題はポジションが増えたときに手動で管理しきれるかってところなんですよね・・。

まあそうそううまくいくと思ってないので、まずは今年いっぱい目標通りいけることを祈ります^-^

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。