キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップ用口座も引っ越しすべし!

2012.08.20 (Mon)
キア : スワップ用の口座について、どう考えても変更すべきだという結論がでた。

ルイ : 現在の口座は外為どっとこむですよね。今年の3月くらいからスタートしてまだ赤字の口座ですけど、早速変更ですか?

キア : なんてったってこのブログは試行錯誤が売りだからね(爆

ルイ : まあそうですね。で、なぜ変更するわけですか?

キア : FXの口座っていうのはいろんなFX会社で開設できるわけだけど、おおきく「スワップが多くスプレッドが広いタイプ」か「スワップが少なくスプレッドが狭いタイプ」に分けられると思うんだよね。

もちろんその二つだけが会社選びの指標ではないんで、その他の要素にメリットを見出せるのであれば自分にあった口座を選べばいいとは思うけど。

ルイ : その他の要素ってのはたとえば何ですか?

キア : iphoneやスマホで取引ができるとか。それを重視する人もいれば、スマホを持ってないのでどうでもいいって人もいるよね。

ルイ : で、外為どっとこむはどちらのタイプなんですか?

キア : 個人的には前者、つまり「スワップが多くスプレッドが広いタイプ」だと思うんだけど、長期運用の場合、スプレッドよりもスワップを重視するからスプレッドの広さには目をつぶってて、ベストではないにしてもベターな選択だと思ってたんだ。

けど最近SBIFXトレードは少なくとも外為どっとこむよりも「スワップが多くスプレッドが狭いタイプ」ということに気付いたんだ。

ルイ : 最強じゃないですか・・・。

キア : でも個人的にはトラリピで使用しているんで、スワップ用のポジションと同じ口座で管理したくないわけだよ。ゴチャゴチャになるとややこしいから。

ルイ : じゃあダメじゃないですか。なんかいい方法はあるんですか?

キア : ウルトラCな解決法を思いついてしまったんだよ。

ルイ : さすがですね!どうやるんですか?

キア : 嫁の名義で開設するんだ。

ルイ : な、なるほど・・(案外普通だったよ)

キア : というわけでSBIFXトレード2口座目を開設してみようと思う。

そうそう、トラリピランキングが一時的に3位まで浮上しているんだけど、束の間のことなのでよかったらベジータのMをクリックしてみなさんにも雄姿を見てもらえたらと思う。

ルイ : 誘導キタコレ。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。