キアブロ~トラリピと節約と子育て~

FX(外国為替証拠金取引)の手法の一つ、手動トラリピ。さらに長期投資としてのスワップ運用。これらの資産運用で「収入」を増やしつつ、節約によるコスト削減で「支出」を減らし、貯金1000万を達成。ただ住宅ローンという名の借金が貯金額以上にありますが(照

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1円増えたら嬉しいのか?(通貨数とlotの関係)

2012.09.04 (Tue)
ルイ : この記事はなぜ損したり得したりするの?の続きなんで、そちらからどうぞ。

キア : ご苦労。さて、「1円増えたら嬉しいのか?」ということだけど、なぜ嬉しいか?

ルイ : あまりこんなことは言いたくないですけど、「貧乏だから」じゃないんですか。いくらお金がないからって今時1円じゃ5歳児も喜ばないですよ。

キア : そりゃそうだ。でもちょっと待ってくれ。昨日挙げた例ってのは、100円で1ドルを買った場合の話だろ。じゃあもし1000円で10ドル買ってたら、ドル円が101円になって円に戻したとき、いくらになるか分かるよね?

ルイ : えっと、1010円ですから、10円得したことになりますね。あ・・。

キア : 気付いたようだね。この「当たり前の事実」に。

ルイ : ということは、1万円で100ドル買ってたら100円得し、10万円で1000ドル買ってたら1000円得し、100万円で10000ドル買ってたら1万円得してたってこと・・ですか。

キア : そういうわけ。ここで通貨数とlot数に関する説明を補足しておくと、ドル円でいうと

10000ドル買うことを10000通貨、もしくは1lot買うと表記する。

このブログ内ではlotで表記していることが多いんだけど、この事を押さえておいてほしい。もちろん0.1lotというのは1000通貨のことだ。業者によって違うこともあるんだけど、俺が話をする時には10000通貨=1lotの意味だと思ってほしい。

ルイ : 分かりました。キアはだいたい0.1lotずつ購入してるんで、1円円安になれば1000円得するわけですね。

キア : まあそうなんだけど、もう少し考えてみてほしい。購入するときは確かに0.1lotずつだけど、実際には買ったドルを売らずに追加で何度も購入してるからね。

具体的には今だと豪ドルを1.8lot購入している状態なので、豪ドル円相場が1円動けば18000円動くレベルなんだ。それ以外の通貨も持ってるわけだから、破壊力はそれ以上あると思っていい。

ルイ : チマチマやってると思ってましたが、意外とビビる量ですね。1円円高になれば18000円マイナスになるってことでしょ・・。

キア : まあね。でも1円円安になれば日18000円得するわけだから、やっぱり嬉しいだろ?

ルイ : 侮れませんね、1円の変化ってやつが。5歳児もビックリです。てか18000円あればプリキュアのおもちゃも買いたい放題じゃないですか!

キア : おもちゃとか所詮5歳児よのう。ってか男なのにプリキュアってどうなの・・・。
関連記事

コメント



なるほどー

一日でそれだけ得するのはおいしいですね!
でも逆を考えると…

やっぱりFXって怖いです←

一円は怖いです(*^_^*)
昨日まで、豪ドルはスワップを含めて含み益があったんですが、
ついになくなりました(*^_^*)

私は19000通貨持ってますので、一円下がるたびに19000円のマイナスです(*^_^*)

ただ、想定内なので、それほどあわてていません(*^_^*)
>ハル
それは18000通貨もってるからで、1000通貨しかもってなかったら1000円しか変わらないわけだよ。だから少額でもできるってわけさ^-^

>しらいゆうきさん
為替差益でスワップはぶっとびますからね・・。
今とか80円割れしてますもんね。一応僕も想定内ですが、78円は割れないでほしいです(汗

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。